1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

福岡県警と工藤会の仁義なき戦いに地域住民が思うこと

福岡県警が威信をかけて実行中の頂上作戦。九州界隈で絶大な勢力を誇る工藤会を粛清すべく、工藤組の上層部を次々と検挙しています。そんな中、地域住民には意外な不安が広がっていました。地域住民は何を思う...?

更新日: 2014年09月17日

55 お気に入り 167792 view
お気に入り追加

・工藤会の粛清に踏み切った福岡県警

福岡県警は11日、殺人と銃刀法違反の疑いで同市に本拠を置く指定暴力団工藤会総裁の野村悟容疑者(67)を逮捕

1998年に北九州市で元漁協組合長が射殺された事件に関わったとして殺人、銃刀法違反の疑い

福岡県警は13日、殺人などの容疑で同会ナンバー2の会長田上不美夫容疑者(58)を逮捕

工藤会(当時は工藤連合草野一家)の中核団体・田中組の若頭だった98年2月18日、野村容疑者らと共謀し、元漁協組合長梶原国弘さん=当時(70)=を射殺した疑い

13日午後田上容疑者から警察に「出頭したい」という連絡があり、警察は捜査本部がある北九州市の小倉北警察署に同行したうえで、殺人などの疑いで逮捕した

・工藤会の上層部を相次いで検挙した福岡県警

福岡県警は「日本警察の正念場」として全国からの応援組を含め約4千人を投入し、未解決事件の捜査や封じ込め作戦を展開

工藤会の暴力団員が新たな事件を起こさないように監視するために、工藤会を対象にした捜査用のカメラを数百台設置したことを明らかに

・その後も捜査の手を緩めない本気っぷり

福岡県警は自分の銀行口座のキャッシュカードを不正に譲り渡したとして、犯罪収益移転防止法違反の疑いで特定危険指定暴力団、工藤会系組員の山之内元博容疑者(41)を15日までに逮捕

県警によると、カードの不正譲渡後、口座には約1か月間で40人から計280万円の入金があり、ヤミ金融に利用されたとみて調べている

・着々と進む暴力団粛清に住民の反応は

スナックを経営する30代女性は「トップの逮捕はすごいのかなとは思う」と一定の評価をするが「また報復とか襲撃とかあると怖い」

地元で小料理屋を営む70代女性はこう話す。「ここ数日はお客さんと工藤会の捜査の話で持ちきり。みんなこう言ってるよ。『このままじゃ終わらない』って」

2年前、自宅門扉を放火された男性も「組織そのものがなくなるとは思わない」

「全国からの応援の警察官がいなくなったらと想像したら怖い」。近くに住む会社員男性(42)も不安げに話した

・業界きっての武闘派として知られる工藤会

工藤会は、みかじめ料を断る一般市民らにも平気で銃撃や手榴弾を投げ込み、容赦ない攻撃を加えてきた九州最大規模の暴力団

福岡、山口、長崎3県に勢力を持ち、構成員約560人、準構成員約390人(2013年末)

市民らを襲撃する恐れがあるとして全国で唯一の「特定危険指定暴力団」に指定された

とにかく「やり過ぎる」事で有名になってしまった工藤会は、アメリカからも「日本で最も凶暴なテロ組織である」と認定されている

1 2





ますたんぐごーさん

私のつくったまとめが、世界のどこかで誰かのお役にたてれば本望です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう