1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ギタリスト・村治佳織が舌腫瘍から復帰 休養中に結婚してた!

舌腫瘍のため、昨年7月から長期療養に入っていたクラシックギタリストの村治佳織が、都内で行われた映画のジャパンプレミアに出席した。休養中に結婚していました。舌腫瘍について調べてみてました。

更新日: 2014年09月17日

16 お気に入り 156405 view
お気に入り追加

村治佳織
出生1978年4月14日(36歳)
出身地日本の旗 日本東京都台東区
血液型A型
ジャンルクラシック
職業クラシックギタリスト
担当楽器クラシックギター
活動期間1993年 -
レーベルデッカ・レコード

舌腫瘍治療のため休養中だった村治が、約1年ぶりにステージに上がり、優しく温かな音色で会場を魅了した

「ステージは第2の家みたいなもの。皆さんにご協力いただいたおかげでこうして戻ってくることができました」

と元気な姿を見せ、テーマソングを生演奏した

ファンからは喜びの声が

元気に戻ってきてくれて嬉しい限り!コンサート行ったことないので、近いうちに行きたいです。RT @oricon: 舌腫瘍の村治佳織、1年ぶりステージに登場(写真 全8枚) #芸能 #ニュース bit.ly/YOczTb pic.twitter.com/FkepNNj6nD

村治佳織の復帰がめでたくてめでたくて仕方ない。あのクラシックギターの超絶テクニックもすごいが、彼女の一番素晴らしいところ、はどれだけ聴き続けても聴き飽きないサウンドを奏でるところ。

良かったーヽ(・∀・)ノこれでまたギターが聴ける♪回復して良かった!安心した♪無理しないでほしいな --- ギタリスト・村治佳織、舌腫瘍“克服”  1年ぶりステージに登場「戻ってくることができた」 mixi.at/aeM1bT3

▼村治佳織とは

3歳の頃から、父親でありギタリストの村治昇氏の手ほどきでギターを始め、10歳からは福田進一氏に師事

権威あるコンクールで相次ぎ最優秀賞を受賞し、15歳でCDデビュー

1989年、ジュニア・ギターコンテスト最優秀賞受賞。その後数々の賞を獲得し、1993年にデビューリサイタルを開催。1994年、出光音楽賞受賞

カリスマ的人気が後のクラシック・ギターブームを呼び、日本のクラシック音楽界に活況をもたらした

△2013年7月に長期休養を発表

国際的に活躍するクラシックギターの美人奏者、村治佳織(35)が舌腫瘍のために長期休養に入ることを公表した

私 村治佳織は止む無く活動をお休みすることに致しました。今はじっくり体に休息の時間を与えることが、一番大事なことではないかとの思いに至ったからでございます

△全ての公演、活動を中止

彼女がレギュラーナビゲーターを務めていたJ-WAVEのラジオ番組「THE PLAYERS」は降板になった。

△ファンからは回復を祈るコメントが寄せられた

村治佳織さん、ゆっくり休んで早く良くなってほしい。。

大きな病気にならないことを祈ります。村治さんのギターは、特別に音が綺麗で、大好きです。早く元気になってください。 村治佳織 舌腫瘍で長期休養「回復に向けて全力で努力」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 sponichi.co.jp/entertainment/…

ギタリストの村治佳織さん舌腫瘍のため長期療養へ 早く良くなって彼女の好きなロドリーゴの作品を聞かせて欲しい

ギタリストの村治佳織、舌腫瘍のため長期休養へ bit.ly/1bEv9Ao うかつにも全く知らなかった。早期回復を期待しております。

▼休養中に結婚を発表してた

1 2





blaugrana1003さん

自分の中の三大正義(かわいい、楽しい、なるほど)を中心にまとめていきたいと思います。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう