1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

フットサル日本代表選手らが逮捕?!少女にわいせつ行為をした疑い

神奈川県警は16日、少女にわいせつ行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで、団体職員と同市の塗装工を逮捕しました。団体職員はフットサル日本代表で、アジア選手権に出場している。

更新日: 2014年09月17日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4408 view
お気に入り追加

●フットサル日本代表らが少女にわいせつ行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕された

神奈川県警は16日、少女(17)にわいせつ行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで、同県小田原市栢山、団体職員内村俊太容疑者(23)と同市曽比、塗装工姫野愁都容疑者(22)を逮捕した。

・逮捕容疑は7月2日、内村容疑者宅に呼んだ知人の少女に、姫野容疑者と共謀してわいせつ行為をした疑い

逮捕容疑は7月2日午前2時半ごろから約15分間、内村容疑者宅に呼んだ知人の無職少女に、姫野容疑者と共謀してわいせつ行為をした疑い。

・知人の男は容疑を認め、内村容疑者はわいせつ行為は認めるが共謀については否認している

調べに対し、知人の男は容疑を認め、内村容疑者はわいせつな行為を認めているが共謀については否認している。

県警によると、姫野容疑者は大学生以上で構成する地元サッカークラブに所属。

・容疑者は今年5月にアジア選手権を連覇した日本代表にも選出、9月の静岡合宿代表メンバーにも選出されていた。

内村容疑者はサッカーJ2湘南ベルマーレを経営する会社の株主であるNPO法人で契約職員として働いている。

日本サッカー協会によると、昨年、代表戦に初出場し、今年4~5月のアジア選手権にも出場していた。

9月1日から3日にかけて行われた静岡合宿の代表メンバーにも選出されていた。

・湘南ベルマーレフットサルクラブは声明を発表

クラブは「この事実を誠に遺憾に感じており、また、管理不行き届きであったことを深く反省しております」と声明を発表

クラブによると、現在、内村は神奈川県警の取り調べを受けており、捜査の都合上、面談を許されていないという。

●今回違反した、青少年保護育成条例とは?

青少年(18歳未満)の健全な育成をはかるため,これを阻害するおそれのある行為や環境を規制する地方自治体の条例。

青少年保護条例や、青少年健全育成条例と言うこともある。

具体的には、東京都青少年の健全な育成に関する条例、神奈川県青少年保護育成条例などがあります。

前提となる青少年の規定は、「小学校就学の始期程度から18歳に達するまでの者」とされているケースが大半です。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう