1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

思い込みだったかも…?苦手な人と上手に付き合う5つの思考

どんな環境でも苦手な人や嫌いな人がいるもの。そして、そのような方たちと、どうしてもお付き合いをしなければいけない場面も多々あります。苦手な人を上手く付き合うにはどのような考え方が大事なのでしょうか?

更新日: 2014年09月17日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
406 お気に入り 43525 view
お気に入り追加

●どんな環境でも苦手な人や嫌いな人は1人や2人は必ずいる?

あー、凄く苦手な人… 一緒にいて胃に穴空きそうだわ。

今日のシフトは苦手な人がいるのよ〜(੭ु `;ω;´ )੭ु⁾⁾

人との出会いの中で、苦手だなぁと感じる人は、必ずいるものです。苦手な人とは、なるべく関わりたくないというのも人間の自然な心理です。

しかし職場やご近所など、どうしてもお付き合いをしなければいけない場面も多々あります。

・人を嫌うことは、相手が絶対的に悪いではなく、あくまで「自分が気に食わない」ということ

人を嫌うということは、あくまで「自分が気に食わない」という主観の問題であり、相手が絶対的に悪いというわけではない、ということさえ判っていればよいのです。

「私はあの人が嫌いだ」とはっきり自分で認めることができれば、その人のことはどうでもよくなり、嫌いという感情は薄れるものです。

つまり、「苦手な人と上手く付き合う」ということは「自分と上手に付き合う」ということなのです。

●苦手な人と上手く付き合う5つの思考

1.苦手な人に歩み寄る努力をしてみる

すぐに相手を判断して、壁を作ってしまうのは少し勿体無いかもしれません。突っ込んで話してみると意外とウマが合うこともよくあるケースです。

そのため、最初は自分から歩み寄る努力をしてみるべきでしょう。

まずは、相手を外見や噂だけで決め付けず自分から友好的に歩み寄る態度が大事だと思います。

2.自分の苦手な部分を受け入れる

自分の苦手な部分を受け入れることで、苦手な人への気持ちも和らぐといわれています。

相手を知れば知るほど、その人を受け入れれば受け入れるほど、自分自身のことがよくわかり、自分の中の嫌な部分を受け入れられるようになるのです。

3.苦手な人でも挨拶だけは自分からする

相手があなたのことを嫌いみたいだなと感じ取ってしまったゆえに、苦手意識が芽生える事だってありるものです。

きちんと挨拶さえあなたからしておけば、その人から嫌われたとしても、周りの人は自分のその行動に対して変に加担しないことが多いからです。

・おはよう+名前を付け加えることも効果的?

たとえ形式的な挨拶であっても「おはよう○○さん」などと、相手の名前を付け加えるだけでたちまち友好的な印象に変わります。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう