1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

富士山の世界遺産取り消しがガチで迫ってる

世界遺産になった富士山が今、汚物問題で揺れています。以前からゴミ問題が指摘されていた富士山ですが、状況は改善されていないようです。このままいくと、世界遺産じゃなくなってしまうかもしれません。

更新日: 2014年09月17日

musasi7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 98634 view
お気に入り追加

【悲報】以前にも増して富士山が汚されてる

世界遺産に登録されるために、ゴミ対策をものすごく頑張ってたはずでは…

富士山の須走口登山道で、登山者が捨てたとみられる汚物が17か所に散乱していたことが16日、静岡県の調査で分かった

登山道には複数のトイレが設置されているが、5合目と新6合目の間にはなく、山頂の東側にも複数の汚物があるという

平均気温が低い富士山では汚物は分解されにくく、何年も残ってしまう可能性も。。

富士山は、03年に世界自然遺産登録を目指した際に、排せつ物の問題が指摘され、断念した経緯がある

その後トイレの改良を進め、13年にようやく世界遺産登録にこぎ着けた

効果はイマイチ。登山者のモラルが問われている。

バイオトイレを整備したり、携帯トイレの持参を呼びかけるなど、マナー向上に力を入れてきた

しかし、世界遺産効果で登山者が急増し、トイレは過剰利用状態。微生物が汚物を分解する機能が低下し、環境悪化の心配も出ている

トイレを増やせば登山者も増えるジレンマもあり、安易に増設もできない。。

県の担当者は「富士山は観光地ではなく山。持って来たものは持って帰るのがマナーです。世界に対して恥ずかしい」と話している

このままだと世界遺産を取り消されるかも

「イコモス」というユネスコに代わって審査する機関から"宿題"を課されている

富士山の世界遺産登録は、2016年2月1日までに「保全状況報告書」という環境保全策を提出する条件つきのもの

登録時点で報告書を求められるのは極めて異例だといわれ、関係者からは「世界遺産は仮免許のようなもの」との声も

環境対策を怠ると登録が取り消される可能性もあるため、マイカー規制や入山料の徴収など、手探りの対応が続いている

実際、過去に2例ほど登録抹消されたトコロがあるため油断できない

旧市街地と新市街地に橋を架けたことによって、世界遺産周辺の開発をしたとされ除外

油田開発で、アラビアオリックス(画像の動物)の生息地の9割にあたる面積を破壊したとして除外

入山料も思っていたほど集まってない

これくらいは集まるだろうという予想を大幅に下回る額だった

山梨県側で集まった入山料は約9700万円。導入して2ヶ月、県が試算していた2億円を大きく下回る結果となった

天候不順などで登山者数が伸び悩んだことに加え、登山者からは入山料の使い道などへの不満のあがっている

登山者の8割からの徴収を見込んでいたが、実際に支払ったのは6割弱。窓口を通り過ぎてしまう登山者も多く、PR不足も浮き彫りに

コンビニやインターネットでも入山料は支払えるが、こちらも徴収率は低かった

正式には「保全協力金」と呼ばれ、集まったお金はトイレの整備、登山道の整備、レンジャーの増員などに充てられるはずだったが…

コスト割れの可能性も高く、ますます富士山の保全が難しくなっている

もう取り消しでイイという諦めの声も

富士山世界遺産の登録取り消しでもいいんじゃね?観光客増の経済効果が大事なら、その時点で富士を霊峰と見なしてはいけないよ。自然遺産も文化遺産も目指さなくていいよ。

信じられないようなことするんだなぁ。もう冗談じゃなく世界遺産取り消しでいいと思う。富士山は静かに佇んでいる方がいい "Reading:富士山に多数の汚物放置 NHKニュース nhk.jp/N4FN68Ej

出典suumo.jp

世界遺産取り消しは残念な気もしますが、富士山がどんどん汚くなるのもイヤですよね…

1





musasi7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう