1. まとめトップ
  2. ガールズ

出掛ける前にひと工夫!夕方まで「前髪」をキープする方法

前髪を切り過ぎただけでしっくり来ない、鏡を見るのがイヤになってしまう・・・ 女性なら、そんな経験ありますよね。前髪が決まっていると、その日1日嬉しくも楽しくもなるものですよね。でも、夕方になると前髪がベタっとしてしまうと言う悩みはありませんか?お出掛け前のひと工夫で、キレイな前髪をキープしましょう!

更新日: 2015年09月26日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1122 お気に入り 410619 view
お気に入り追加

前髪がっ!前髪がーっ!

ホームの風が上からくるとこで涼しい風浴びてたから前髪ボサボサ。・°°・(>_<)・°°・。

度重なる強風で髪がボサボサに、特に前髪がひどいことになってる

▼女性にとって大切な前髪。

前髪を切り過ぎただけでしっくり来ない、鏡を見るのがイヤになってしまう・・・ 女性なら、そんな経験ありますよね。逆に前髪が決まっていると、その日1日嬉しくも楽しくもなるものですよね。

あっという間に伸びてくる前髪。
自分でカットしたいけれど、もし失敗したら女性にとっては一大事

前髪一つで印象は大きく変わるもの。額を出すか出さないかで、大人っぽい雰囲気にも幼い雰囲気にもなるため、一度スタイルが定着すると、なかなか変えられない

▼皮脂や汗で前髪がベタベタ・ボサボサと言う経験はありませんか?

夕方になると、皮脂や汗で前髪がベタベタ、気付けばボサボサ・・・そんなことってありませんか?
皮脂の分泌量が多かったり、洗い過ぎなども原因となって前髪のベタつきを感じるようになります。

・出掛ける前のひと工夫で、いつまでもキレイな前髪をキープしよう

■前髪は濡らしてから、ドライヤーをかける。

決め手となるドライヤー。
前髪につむじがあったり、生え癖で分かれてしまったりしませんか?
前髪を濡らして、自分の前髪の分かれる部分を見てみましょう。

根元を霧吹きで濡らします。前髪は、髪が直接顔や額に触れるため、くせがつきやすいため、根元から半分くらいまでを濡らします。

ブラシを使って、根元からしっかりブローするようにしましょう。
綺麗にしっかり前髪を整えるためには根元が重要。

前髪の毛流れと同じ方向に乾かすと後でぱかっと割れてしまうので、生えぐせにわざと逆らってドライヤーの風を当てる。

■前髪にスプレーをする。

スプレーはハードすぎないものの方がふわっと仕上がります。

前髪の裏側にスプレーをかけましょう。このことで表面がベタベタしたり、変な固まりができてしまうことを防げます。

前髪を上からくしゅっとさせながらスプレーすると、自然なふんわり感が出せる。

親指・人差し指・中指にスプレーを吹きかけ、その指でスプレーしたい髪を触ると、理想の場所にだけクセがつけられます。

マットな仕上がりでしっかり固めてキープしたい場合には「エクストラハード」タイプなど、スタイリング重視の製品がおすすめ

いつも同じ分け目にしていると、クセがついてペタンコになりやすくなりますので、定期的に変えましょう。

右左、どちらかにいつも偏って前髪を流しているなら要注意。分け目にクセがついてペタンコ前髪に。日によって、左右入れ替える

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう