1. まとめトップ
  2. ガールズ

めん棒で"グリグリ"するダイエットが楽すぎる(^O^)

パスタやうどんを作るときに使う"めん棒"。体をゴリゴリ伸ばすと、くびれやむくみが取れるみたいです♪100均一で購入出来ちゃう"めん棒"で、手軽なダイエットを始めましょう!

更新日: 2014年09月21日

tea-timeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2212 お気に入り 300328 view
お気に入り追加

反射療法と経絡マッサージとリンパマッサージとセルライトマッサージを組み合わせてめん棒を使って行うもの

4つのマッサージを融合し、太った原因にアプローチしていく独自のマッサージ

足裏マッサージ+リンパマッサージ+経絡マッサージ+セルライトマッサージの4つのマッサージを融合。

むくみやすいふくらはぎなどをめん棒でマッサージする事で、リンパの流れを良くする

めん棒でマッサージすることによってむくみが解消され見た目がスッキリします。

やっぱりダイエットは簡単に始められないと続かないですからね。

100円均一などに売っているめん棒を一つ用意するだけ

家にある麺棒でも出来るという手軽さがいいんです。

手で行うマッサージよりも一度に広範囲を刺激できるのでマッサージの時間を短縮できる

めん棒ダイエットは我慢しなくていい♪

普通のダイエットで我慢しなきゃいけないことを、制限しなくていいんです!

得に食事制限もひつようないので、普通に3食食べてもOK

もちろん高カロリーなものを好んで食べている人は少しは控える必要はありますが、食べないなどの制限は必要ないんです。

筋肉のつくような運動をしない

ゾーンセラピーを始めたばかりのときに筋肉運動をすると、やせにくくなります。
運動をするなら、ヨガやストレッチなど、関節をやわらかくするものがいいようです。

めん棒で『脚痩せ』マッサージ

めん棒を足裏で転がし、反射区を刺激する

床の上にめん棒を置き、左足を乗せてコロコロと転がして足裏全体を刺激します。

足裏を刺激することで、内蔵の動きが活発になることによってリンパの流れが良くなってむくみが取れる

「痛気持ちいい」くらいを目安で力を入れてください。

めん棒で外から刺激を与えて、セルライトや脂肪を血液に戻りやすいように柔らかくし、体外に排出させる

めん棒でふくらはぎの外側をさすります。特に膝裏は念入りに行います。

ジグザグにめん棒を動かしてほぐす

手を左右交互、ジグザグに動かし、ふくらはぎの横をもみほぐします

太ももは前面をさすり上げる

太ももの前面を、膝から脚の付け根に向かって力を入れてさすり上げる。

動画で詳しいやり方をおさらいしましょう。

めん棒で『くびれ』を作る

女性らしい体を作るなら、くびれは絶対にほしいですよね!

オリーブオイルを手のひらに取って腰まわりに塗る

オイルを塗ることでめん棒のスベリを良くし、肌の保湿効果も得られます。

めん棒を使って、おへその横あたりをほぐしていく

骨盤の内側をめん棒の先を当て、軽く回すように10回ほどほぐすとリンパの流れを整え、老廃物を流しやすくする効果があるそうです。

横にし棒の端を両手で持ち、ヘソの下からみぞおちにかけて、下から上にスライドさせる

10回程度ほぐす感じで、めん棒を動かします。

両足を肩幅に開いて立ち、めん棒を順手で持って腰骨の上からろっ骨に向かって、脇腹を上下にまんべんなくさする

脇腹の贅肉をやわらかくもみほぐすようなイメージで、両脇腹を10回程度さすります。

動画で詳しいやり方をおさらいしましょう。

1 2





tea-timeさん

Break Time☆

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう