1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

定期的にアザラシが出没する現象なんなのw

茨城県の久慈川にアザラシが現れました。

更新日: 2014年09月18日

ruchikuruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 48302 view
お気に入り追加

アザラシの「くじちゃん」が話題になってる

今月茨城県の北部を流れる久慈川でアザラシが見つかり、愛くるしい姿を見ようと多くの人が川沿いを探すなど話題になっている

連休最終日には多くの人がアザラシを求めて川にやってきた。

目撃者は「午前中、ずっといた時もあるし。あとは、夕方になって現れてくるんです。いろいろ。久慈川だから、『クジちゃん』ってつけようって」と話した

日本人って川にアザラシとか出現するとめっちゃテンション上がるよね

多摩川だとタマちゃん、久慈川だとクジちゃん・・・ お、おう・・・

で、取材班はめっちゃ必死…

専門家によると、8キロも川を上ってきているところから、泳力もあり、土曜日の時点では怪我もなかったということなので、どこかで元気に暮らしている・・との見解

どこに行った!?クジちゃ~ん! 久慈川の上流、およそ8キロの地点付近に多いクジちゃんの目撃情報が。 多数寄せられた目撃情報を元に捜索に向かった酒主キャスターと取材班・・・。 しかし、クジちゃんの姿は発見できませんでした。... fb.me/39mwtT5tw

発見できませんでした。。

アザラシって、江戸時代から来てたらしい

この「クジちゃん」は、ワモンアザラシとみられ、国内ではオホーツク海などに生息

見ることが出来るのは奇跡に近いと、専門家はいう。

今回の「クジちゃん」ワモンアザラシの日本近海の生息地域は北海道であるが、様々な要因によって川に茨城県まで辿り着いたようだ

北海道から来たのか…!

川をさかのぼってきた理由としては、サメなどの外敵に追われたことや、サケやアユなどの餌を追ってきたこと、また久慈川の冷たい水を求めてきたことが考えられるという

アザラシの天敵はホオジロザメやホッキョクギツネやホッキョクグマなど。

画像はワモンアザラシ。

古くは江戸期にも同様の例が記録されていて、アザラシやクジラが現われて見物で大騒ぎになったりも

江戸時代からこの騒動はあったのか…

なんで道路こんな混んでんのかと思ったら久慈川にアザラシいたらしいwwwwwwそれの見物で渋滞してたのかな多分wwwwww

過去にもいろいろ、来てたよね

【タマちゃん】
2002年8月、多摩川の丸子橋付近に出現。その後、神奈川県の鶴見川の大綱橋付近や同市西区の帷子川の横浜駅近くなどに出没

生中継で全国放送されるなど、そのマスコットぶりはギネスブックに記録申請されたほど。

ちなみに、タマちゃんにより、日本は数千万円の経済効果を確認しています。

【ウタちゃん】
2002年9月19日、伊里前川の河岸で体長60~70cmで白い体毛をした子供のアザラシが昼寝しているのが発見

昼寝中に見つかっちまったな…って顔w

【アラちゃん】
2011年10月には、埼玉県の荒川でアザラシとみられる動物が泳いでいるのが見つかり、「アラちゃん」との愛称で呼ばれ大人気に

県は「アラちゃん」の住民票を発行してました。

あっ、でも鳥取市の湖山池で目撃されたアザラシはPRがてら「コヤマみどり」と命名されてました。
(2013年3月ごろの話です)

※画像は「コヤマみどり」さん。

日本は平和ってことなんだろうか。。

ツイッターでは、みんなの「何で?」が結構、飛び交ってるw

アザラシの名前って、安易に出没した川の名前をすぐつけるけど、なんでこういう時に限ってキラキラネームにしないのかね。

川に現れるアザラシって、なんで人気者になるんだろう。

1 2





ruchikuruさん

マイペースに、好きなこと、まとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう