1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

確率は100万分の1!黒人から生まれた白人ベビーにビックリ

黒人ママから白人の赤ちゃんが生まれる…そんなフシギなことあるんですね。。

更新日: 2014年09月18日

ぴーちむさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
128 お気に入り 423781 view
お気に入り追加

黒人ママにものすごい奇跡が起きた

Photo by Hemera Technologies / AbleStock.com

女性:初めて赤ちゃんを見たときびっくりしました

Photo by Comstock Images / Stockbyte

助産師:赤ん坊を取り上げた時、違う母親の赤ん坊を取り上げたに違いないと思いました

それもそのはず…

イギリス人女性、キャサリンハワースは赤ちゃんを見てびっくり。ナイジェリア系で、濃い黒い皮膚だが、息子は白肌だったからだ

夫は白人男性なのだが、黒人と白人のハーフの場合は、浅黒い肌の子供が生まれることが多い

青い瞳に白い肌のジョナ君には、モデル事務所からラブコールが殺到。既に5社と契約を結び、モデル界の人気者になるかもしれない

Photo by Visage / Stockbyte

両親:肌の色は、重要ではありません。この子が健康で幸せであることが、何より重要です。

100万分の1というレアすぎる確率

Photo by Thinkstock Images / Stockbyte

お医者さんも、ただただビックリ

医師も、黒人と白人の両親から、肌の色が真っ白の子供が生まれる確率は100万分の1しかない、と驚いている

先祖に白人がいる場合には、突然出てくることもあるという説も

マイケル・ジャクソンは、「尋常性白斑(じんじょうせいはくはん」という、皮膚が白くなる病気を患っていた。

必ずしも皮膚の病気ということではなく、遺伝子の世界にはまだ未知の部分が多くあり、突然変異のひとつだとみられている

過去にも似たようなことがあった

2008年、ドイツで、白人の父親と黒人の母親の間に、白い肌と黒い肌をそれぞれ持つ双子の赤ちゃんが生まれた

医師は「自分の目を疑ったわ」とコメント。1万件ものお産を扱ってきたが、このような例は経験したことがないとも語っている

2010年、ナイジェリア人の黒人夫婦の間に、白い肌を持つ女の赤ちゃんが生まれた。この夫婦には白人の祖先は一人もいない

娘のマチちゃんと初対面した父ベンさんはびっくりしたと話し、「これは本当に俺の娘なのか?」とジョークを飛ばす

驚くことにこの逆パターンもある

アパルトヘイト真っ只中の1970年代、南アフリカの田舎で生まれた女の子の実話を描いた『SKIN』という映画がある

白人の両親の間に生まれながら、肌の色が黒人と変わらなかったために過酷な運命をたどるサンドラ・ライングの人生を描いている

ホワイトアフリカンの中には、先祖に黒人を持つ人達が存在し、ごく稀に遺伝子のイタズラによって黒人のDNAが出ることがあるらしい

世の中にはまだまだフシギが多い…

1





ぴーちむさん

ジャンル関係なくまとめを作成していきます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう