1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

16歳高1が送検!ネットに蔓延る『DDos攻撃』ってなに??

最近、様々なネットワークに障害をもたらしている「DDos攻撃」というものがあります。今回、若干16歳の少年が書類送検された「DDos攻撃」とはどのようなものなのでしょうか?私達のパソコンが悪用されないための対策なども含めてご紹介します。

更新日: 2014年09月18日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 6703 view
お気に入り追加

◆16歳が書類送検

DDoS攻撃を行い、ゲームオンのサーバーに通常時の10倍から22倍の負荷をかけ、ゲームが9時間余りにわたって配信できない状態にした

電子計算機損壊等業務妨害容疑で、熊本市の市立高校1年の男子生徒(16)を書類送検

犯人はなんと16歳!!

被害を受けたオンラインゲーム。当時中学三年生だったという男子は、アカウントが凍結された事の腹いせにDDos攻撃を行った。

◆この「DDos攻撃」とは?

DDoS攻撃(ディードスこうげき、ディーディーオーエスこうげき、Distributed Denial of Service attack)とは、踏み台と呼ばれる多数のコンピュータが、標的とされたサーバなどに対して攻撃を行うこと

トロイの木馬に代表されるコンピュータウイルス等に汚染されたパーソナルコンピュータや、各種マルウェアに汚染された家庭内や企業内のパソコンが悪用されるケースが増加する傾向が見られる

つまり、私達のパソコンが悪用される恐れがある!という事。

DoSやDDoS攻撃は、これを簡単に実行させるためのツールがインターネット上で出回っている

今回の事件を起こした高校生も、自ら行ったのではなく、海外のDDos攻撃代行業者に依頼したという。

◆多くの企業がDDos攻撃を受けていた!

・SONY(PlayStation Network)

2014年8月24日、PlayStation Network(PSN)およびSony Entertainment Network(SEN)で接続障害が発生し、原因がDDOS攻撃によるものだったことが判明

Xbox Liveなども攻撃対象となった。

・EVERNOTE

コチラもDDos攻撃によって、ノートが同期できなくなるなどの障害が発生した。

Evernoteでは10日ごろからユーザーがノートを同期ができなくなるなどの問題が発生

・Feedly

RSSリーダーのように、ネット上の情報を収集してくれるサービス。

インターネット上の数あるウェブサイトのニュースフィードを収集し他人と共有することができる

犯罪集団がFeedlyにDDoS攻撃を仕掛け、攻撃を止める条件としてわれわれから金をゆすり取ろうとしている

DDosが脅迫の手段になっているようです。

◆私達のコンピューターが大丈夫?

私達のパソコン”踏み台”、つまり経由してDDos攻撃がされる可能性があります。

・DDosのやり方は2通りある!

コンピュータや通信機器が攻撃者に乗っ取られ、所有者の知らないうちに攻撃に参加させられてしまう場合

コチラの場合、私達が知らない間に加害者になってしまう可能性があります。

・しかし、DDosを完全に防ぐ方法は現在のところ、無い。

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう