1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【スコットランド独立】セレブや有名人が真っ向対立!あの人はどの立場?

スコットランド独立に英国周辺諸国はもちろん世界中がどよめいています。各界の著名人も出身地に関らずそれぞれの意見があるようで、現段階では賛否両論。あの気にあるセレブは賛成か反対か。意志を表明している有名人をまとめました

更新日: 2014年09月18日

46 お気に入り 140745 view
お気に入り追加

スコットランドが大揺れしている

スコットランドは一体どうなってしまうのでしょうか。英国国内では意見が二つにわかれ、大騒ぎになっています。

300年以上の歴史を誇る、栄光ある大英帝国が分裂してしまうのか・・・。英国からの独立を巡って英国北部のスコットランドが大揺れだ。

独立の是非を問う住民投票は9月18日に迫っている。もし独立を達成すれば、1707年にイングランドに合併されて以来、300年ぶりとなる。

この大きな問題に有名人たちの意見も真っ二つ

Photo by Image Source / Digital Vision

賛成派と反対派が見事に分かれています。セレブたちにもそれぞれの意見があるようです。

現時点で多数を占めるのは「独立反対派」

Photo by Comstock Images / Stockbyte

基本的にいまの段階では独立反対派が優勢のようです。

英北部スコットランドの独立を問う住民投票をめぐっては、英国の作家やミュージシャン、スポーツ選手など多くの著名人が賛否の立場を表明しているが、「独立反対派」が優勢のようだ。

▼独立反対を表明する著名人たち

キャメロン首相は独立に反対しつつ悲しげな表情

スコットランドに乗り込んだキャメロン英首相は「泣く寸前の顔」(英紙)で「私のことは嫌いでいい。今の政権は永遠には続かないから。でも、Yes(賛成)なら、永遠に英国に戻れない」とけん制

いったん独立を選んだら二度とやり直しがきかないと強調した上で「お願いだから英国残留のため、われわれの連合王国を救うために投票してほしい」と危機感をあらわにして訴えた。

独立反対派の代表とも言っていいほど今回の独立騒動には強い反感を示している。

独立反対派の代表は、大ヒットした小説「ハリー・ポッター」の作者でスコットランド在住のJ・K・ローリングさん。

独立後の経済への不安などから反対キャンペーンに100万ポンド(約1億7千万円)を寄付したと表明した。

英ロックバンド、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーさんや歌手のスティングさん、車いすの理論物理学者、スティーブン・ホーキングさんら著名人約200人が先日、連名で独立反対を表明。

ミック・ジャガーさんら約200人の著名人が8月7日、独立への反対を連名で呼び掛ける公開書簡を発表

「われわれを結びつけるものは、われわれを分かつものよりずっと大きい」として英国に残るよう呼び掛ける内容となっている。

長きに渡る絆をもっと深めていこうよ、と呼びかけながら独立に反対

「僕は、心からこう願っています。皆さんには、我々の歴史的な絆が今後も続くよう投票していただきたいとね。」「もう何世紀もの間、僕たちはずっと良好な関係を維持してきたのだから。」

またベッカムは「僕たちを団結させるもの。それは僕たちを分け隔てるものよりも、はるかに偉大なものなのです」としたためており、スコットランドのベッカム・ファンの反応に関心が寄せられている。

迂闊な発言ができない立場にいる人ですが、個人的には反対しているようです。

英王室関係者は「発言は政治的に中立」だと強調しているが、英メディアの多くは、独立反対の立場を示唆したものだと受け止めている。

またヘンリー王子も「個人的には英国の一部であり続けてほしい」との意見を明かしており、投票の行方を気にしているという。

賛否両論が渦巻くなか、英音楽界の大物、元ビートルズのポール・マッカートニーさんが英国への残留を求める公開書簡に署名

1 2





気になることをまとめていきます!

メール
hatarakoh@yahoo.co.jp
ツイッター
https://twitter.com/hatarakita9nai

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう