1. まとめトップ

NHK経営委員が在特会元幹部の設立団体顧問だったことが判明

国営放送NHK幹部の長谷川三千子経営委員が、在特会元関西支部長の増木重夫氏が設立し、切り盛りを行う「百人の会」の顧問であることが明らかになった

更新日: 2014年09月19日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 32861 view
お気に入り追加

「百人の会」の名簿ページがこちら

下部の「学識経験者、オピニオンリーダー(顧問)」欄の右側に長谷川三千子氏の名前がある

百人の会スケジュールページで3度の講演会を告知

「百人の会」ページ内では、2000年代に3回行われた長谷川氏の講演会を告知している

2001/11/10土16:00日本会議大阪、女性部会設立大会長谷川三千子(埼玉大学教授)大阪府神社庁会館5F

2003/11/02日16:15第4回憲法フォーラム「民間憲法臨調」はかく訴える!丹羽春喜(大阪学院大教授;百人の会)、長谷川三千子(埼玉大教授;百人の会)他キャンパスプラザ京都4F

2006/05/03水13:30第8回憲法シンポジューム長谷川三千子(百人の会顧問、埼玉大教授)【「改めて『日本の国柄』を問う」】大阪市立中央区民センター(地下鉄堺筋本町東へ80m)

推薦図書ページにも長谷川三千子氏の著書が

また、「百人の会」サイト内にある推薦図書紹介のページにも長谷川三千子氏の著書『危ない!人権擁護法案』(展転社)が紹介されている

H18-4-12(紹介)『危ない!人権擁護法案』櫻井よしこ 、平田文昭、 水島総、長谷川三千子、他展転社三澤浩一

余談だが、あまり世間になじみのない出版社である「展転社」は、タブーを恐れず「歪められた歴史観を正しく復権すること」を目的にしている出版社で、日本のベテランネオナチ活動家の瀬戸弘幸氏(画像)による『ヒトラー思想のススメ―自然と人類を救済するナチス・ヒトラー世界観の120』などの書籍も出版している

展転社によると、戦後の日本で支配的な思想には失望しており、歴史を詳細に調査することで「歪められた歴史観を正しく復権すること」を目的に、出版その他の活動を行っている。タブーを恐れず訴訟を覚悟をして出版を行っていく、としている

瀬戸弘幸『ヒトラー思想のススメ―自然と人類を救済するナチス・ヒトラー世界観の120』『東南アジアの反日感情を煽る“味の素”』

「NHK出演推薦名簿」にも長谷川氏の名前が

また、増木氏のホームページ内にある「「反日・自虐・売国・逆差別」番組編成を是正する 放送法の規定を遵守させる――ために出演すべき分野別人名一覧」にも長谷川氏の名前がある。念願かなってNHK経営委員に選ばれるなんて思いもよらなかったことだろう(増木氏ホームページより)

NHKに出演を推薦する名簿
「反日・自虐・売国・逆差別」番組編成を是正する
 放送法の規定を遵守させる――ために出演すべき分野別人名一覧(順不同)

在特会関西「中核部隊」の百人の会、山谷国家公安委員長も顧問

在特会の関西支部長立った増木氏が立ち上げ、実質的な切り盛りをしているという百人の会。在特会員もメンバーが多く、4年前に在特会の活動家4人が逮捕されたときはそのうち2名は百人の会の会員でもあったという(第9回「百人の会総会で単独公演を行う山谷国家公安委員長)

在特会ベテラン活動家も「百人の会」会員

在特会員として初期からデモなどでマイクを持ち、在特会の協賛団体である「外国人参政権に反対する会」の村田春樹東京代表もこの「百人の会」の会員だ(左が村田氏。右が桜井誠会長)

逮捕で在特会関西支部長を解任されている増木氏

なお増木氏は2009年に小学校長を脅迫し、暴力行為法違反容疑で逮捕されたため、在特会の関西支部長職を解任されている。その後も街宣車の車庫飛ばしや詐欺容疑で三度逮捕されている

彼はあの写真が撮影された後に3回も逮捕されている。
・2009年4月 小学校長への脅迫(写真に写っている遠藤と共に逮捕)
・2010年10月 車庫飛ばし(妻の直美も逮捕)
・2011年11月 保険金詐欺

1 2





gudachanさん

雑学とニュース大好き兄ちゃん



  • 話題の動画をまとめよう