1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トトロのネコバスみたい!? ふっさふさの可愛い見た目と裏腹に強力な毒を持つ毛虫が米国で大量発生中

プス・キャタピラー、またの名をボリビアバグ。ふっさふさでもっふもふの可愛らしい毛虫が、下手をすると人を死に至らしめるその強力な毒で米国南部の人々を次々と病院送りにしているようです。

更新日: 2014年09月19日

61 お気に入り 122124 view
お気に入り追加

もふもふすぎる毛虫、“プス・キャタピラー”

「ボリビアバグ」とも呼ばれる、蛾の幼虫。
学名は "Megalopyge opercularis"

プス・キャタピラとは、サザン・フランネル・モス (Southern Flannel Moth) という蛾の幼虫で、幼虫の時ばかりでなく成虫になっても分厚くフランネルのような毛で全身が覆われています

虫嫌いなあなたでもきっと好きになってくれるはずなサザン・フランネル・モス。ふわふわ、もこもこ、もふもふな虫

一見柔らかな毛皮に覆われたかのような見た目をしており、なんとなく「となりのトトロ」のネコバスっぽい(英語版Wikipediaでは「小さなペルシャ猫のよう」と形容されている)。

メキシコ、ボリビアなどや、アメリカの南部、そして中央アメリカの一部で生息が確認されています

ニレ、オーク、リンゴ、オレンジ、アーモンド、バラなど様々な樹木に生息しています。

要注意! 可愛いヤツには毒がある

▷ ねこバスみたい…。

一見、柔らかそうに見えるが、外側のふさふさした毛の下には猛毒を持つ小さなトゲが隠れていて、これが人の皮膚に突き刺さる

毛の中の背骨部分に猛毒があり、万が一刺されてしまうと、発疹、熱、激痛、痙攣が起こり、最悪は死にいたることもある

症状としては激痛、腫れ、発疹、水ぶくれ、吐き気、頭痛、腹痛等がみられ、重篤になると呼吸障害などが起こるおそれも。

「プス・キャタピラーのトゲはハチの針のような触覚だが、もっとやっかいだ。刺さると同時に痛み出し、たちまち痛みがひどくなる。骨まで達することさえあるほどだ」

フロリダ大学の昆虫学者ドン・ホール氏による解説。

▷ プス・キャタピラーに刺された跡。

プス・キャタピラーに刺された場合、確立した治療法はない。しかし、局所にセロハンテープを貼って剥ぎとり、傷口に残っているトゲを取り除くようにすると、痛みを軽減する効果がある

いくら見た目がモフモフしているからといっても絶対に触ってはいけません

現在、米国で大量発生中らしい

▷ これが成虫。相変わらずもふもふである。
成虫もやはり猛毒があるため注意が必要。

猛毒であるにもかかわらず、ついつい触らずにはいられないふさふさの毛虫が大発生している可能性があり、アメリカ東部の人々が病院に担ぎ込まれている

米国フロリダ州などで被害が急増しており、注意喚起されています。

この種の毛虫は大発生と減少を繰り返す習性があり、周辺の気候、餌の量、寄生虫の数などによって生息数が大きく上下する

プス・キャタピラーの生息数は近年増加傾向にあるそうです。

他にも奇妙な習性が

度肝を抜かれるビジュアルに驚愕し、その猛毒性にまた驚愕。『ボリビアバグ』のような生き物を見ると、世界は広いということを改めて思い知らされます

もふもふ! プス・キャタピラーの動画

これはたしかにヌイグルミのようだ…。

プス・キャタピラー大発生のニュースを伝える米ABCのニュース映像(英語)。

みんなの声

この子はプス・キャタピラっていってサザン・フランネルガ・モスっていう蛾の幼虫なんだけどもふもふしてて可愛い。 もふもふだけど毒持ってるからもふもふできない!!!!!! pic.twitter.com/GQSiNmMuE8

RTしたプス・キャタピラのプをブに空目して気になる名前だなっとググって間違い気がついて幼虫の画像開いて うわぁぁぁa っとなったところです。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう