1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ベネッセどういうつもり?500円相当のお詫びか寄付の二択で炎上

顧客情報漏洩問題で、ベネッセのお詫び通知がネットで話題に「新設した基金に寄付ってなんだよ」不信と不満が浮き彫りに。。

更新日: 2014年09月19日

mizu_tamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 284289 view
お気に入り追加

ベネッセ情報漏洩問題で、1人あたり500円分の金券をもって補償する意向を表明

今月10日、情報が漏洩した者に対し、1人あたり500円分の金券をもって補償する意向を表明

情報流出が確認可能な顧客に対し、500円相当の電子マネーギフトや図書券などの金券を用意する

流出は約3504万件で、電話番号が存在しない分などを除く実態は推計で約2895万件だとした

賠償責任を負う企業側が「補償」という言葉を使うことに違和感も

ベネッセは、「賠償」ではなく「補償」という言葉を使っている。

この言葉に違和感を感じる声も少なくない。

個人情報漏洩トラブルを起こした企業側は「補償」という言葉をよく使います

違法性がある場合には「賠償」という言葉を使いますので、賠償責任を負う企業側が「補償」という言葉を使うのは、非常に違和感を覚える

しかし、もっと違和感なのは、ベネッセ情報漏洩の被害をうけた顧客への「お詫び通知」である

出典grapee.jp

(A)全国共通図書カード500円分
(B)ベネッセこども基金へのご寄附

以上の2択です!!

ベネッセが以前から公言していた通り、500円相当のお詫びの案内をする書面が被害者に届き始めた

すると、その書面の内容に違和感を感じた多くの人がSNSに投稿し、半分呆れムードの炎上騒ぎになっている

ベネッセからお詫びの通知が来た。 見てびっくり。Aお詫びに500円 Bベネッセ子供基金に寄付をってお前!! 情報漏洩して寄付をってどういうつもりなんだろうか? pic.twitter.com/qEa6bR987x

多くの人がこのタイミングでお詫びの書面に、こんな選択肢をいれてくるベネッセの考えが理解できないと感じている

しかも、寄付先の財団法人ベネッセの「こども基金」は今回新しく設立したらしい。詫び石代金回収のために基金新設とかどんだけなの。

不祥事に乗じて新しく「こども基金」を設立したかのように思えてしまう。。

おい、おい。ベネッセこども基金ってこの不祥事で出来た基金みたいじゃないかあ?

お詫びの500yenぽっちが欲しいのではなく、これを期に設立した ベネッセこども基金へ寄付 って事が嫌な感じ。#ベネッセ#Benesse#情報漏洩

ベネッセさんにも色々と考えあるのかもしれないけど、「ベネッセこども基金」とか作るくらいなら、ワタクシがそこそこ寄付してやっから、個人情報漏洩の被害者の皆さんへは普通に金券お詫びをして頂きたい次第!謝るときは、誰にも誤解を受けないように謝る!それが教育を生業にする企業のあるべき姿!

ベネッセこども基金(失笑) いやうちも契約してるから失笑してる場合じゃないんだけどさ、こんな露骨な天下り先をわざわざ用意して(失笑)お詫びとして寄付を(失笑)いやいやいやいや(失笑)

ベネッセからの通知、うちも来た。うーん、確かにね〜これはおかしいと思う。こども基金なんて作るまえにもっとやるべきことがあるよね、、、いきなりお詫びの金券か"ベネッセ"こども基金への寄付かを選ばせるなんて。しかも手続き期限が2014年12月15日って!目を疑ってしまったわ。

「ベネッセこども基金」で検索して思った事。企業と民衆の感覚に大きなズレ。この内容で炎上しないと思ったのか、それとも「炎上してもバカのB層は半年で忘れるでしょ。日本人は寄付とか善行に弱いからね」とでも考えているか。でもやっぱり民は忘れる。雪印のように、不二家のように、赤福のように。

なんでベネッセこども基金なんだろーなー。寄付するにも違うとこだろー

ベネッセこども基金か図書カードか。。話はわかったんだけど、この二択だと社会貢献か私利かみたいな、ちょっと穏やかでない気分にさせられる。

情報漏洩そのものより、「こども基金」の気持ち悪さに、今後も炎上騒ぎが続きそう。。

しかし、ベネッセこども基金って何?被害者ヅラはあまりしたくないんだけど、出来たばかりの海のものとも山のものとも思えないものに賛同しろや(意訳)というのを「お詫びの500円の使い途」として選択するよう提示してくるその気持ち悪さって何処から来るの?

1 2





mizu_tamaさん

猫になり~た~い~♪

/ス\



  • 話題の動画をまとめよう