1. まとめトップ

おしゃれリュックサック・バックパックの人気ブランド 31選

大学生の通学から社会人の通勤まで、アウトドアにもタウンユースにも使えてファッション好きにも評価の高い、おしゃれなリュックサック・バックパックを集めました。メンズ・レディースともに日常使いしやすい20L前後のものを中心におすすめしています。 ポーター グレゴリー ノースフェイス etc..

更新日: 2016年04月04日

wa_ta_ruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2441 お気に入り 8143649 view
お気に入り追加

以下のカテゴリに分けて、おすすめのリュックサック・バックパックを紹介しています。
◆学生さん・普段使いにおすすめの定番リュック
◆社会人・ガジェット好きのためのスマートリュック
◆アウトドアやフェスにも活躍するリュック
◆モード、サロン系のトレンド重視リュック
◆目立つ!話題になる!個性派リュック

◆◆◆学生さん・普段使いにおすすめの定番リュック◆◆◆

通学やレジャーなどで使いやすい、オールラウンド型リュック。定番人気のブランドが揃っているので、入手が容易なものが多いです。値段も比較的安価ですが、そのぶん人と被りやすいのが難点。

ハーシェル サプライ / Herschel Supply

2010年にスタートしたカナダ・バンクーバー発のバッグブランド。

ヴィンテージ感漂うクラシックなデザインで、ニューヨークなどでも人気のあるブランドです。

このリトルアメリカは、アトモスやキットソン、アーバンアウトフィッターズを始め、国内外の多くのセレクトショップでこぞって取り扱われている代表的なモデル。

ストラップや生地が若干ちゃちいが値段なりか。

価格: 13,440円

フォールラーベン / FJALLRAVEN

1960年に創業したスウェーデン王室御用達のアウトドアブランド。

ブランドの象徴的なアイテムであるカンケンバッグは現在までに300万個以上流通しているそうです。ちなみにカンケンは”持ち運ぶ”という意味。

かわいらしい狐のロゴは異性受けも◎。ナチュラル系のブランドかとおもいきや、実はシュラフやテントなどのガチなアウトドア用品も生産しています。

価格: 12,600円

ニクソン / NIXON

ニクソン (Nixon Inc.) は元々アメリカのカリフォルニア州にある腕時計ブランド。

現在ではサーフ、スケート、スノーの3Sスポーツを対象にアイテムを展開。腕時計同様、アクティブな大学生などに高い人気を誇っています。

こちらのモデル[ANDLOCK]はNIXONリュックの代表的なモデルで、ファション誌で通学カバンBEST1にも選出されています。が、その分持ってる人を良く見かけます。

33Lと容量多めなので旅行にも◯。

価格: 9,180円

ポーター / PORTER

米空軍のフライトジャケットをモチーフに
1983年に発表された、ポーターの、いや、バッグ界の永遠のスタンダードモデルとも言えるのがこちらのタンカー。

黒は人とかぶる確率が高いので、デザインソースになったMA-1を連想させる、カーキを選ぶのが吉。

ナイロンツイル生地で表面は傷に強いですが、3年位ガシガシ使うとボンディングが剥がれて水ぶくれのようになってしまうことも。

価格: 17,500円

パタゴニア / PATAGONIA

ノースフェイスやコロンビアなどと同じくらい知名度の高いアウトドアブランド、パタゴニア。
ウェアの価格帯とファッション好き・アウトドア好きからの評価はこちらのほうが高いかも。

リサイクル・ポリエステルを使用したエコな商品ながら、撥水性、耐久性に優れた素材で、デザインもクラシックさがありながらスポーティさも兼ね備えているので合わせやすいと思います。

やや安っぽい生地感ですが、デザインもサイズもよく、ブランドバリューの割にお手頃で、おすすめ。

価格: 12,960円

ドリフター / Drifter

ロゴにパラシュートが描かれているように、元々パラシュートを作る会社だったのが、友人のスカイダイバーからパラシュートの生地の頑丈なバッグの作成を頼まれたのをキッカケに、徐々にバッグメーカーにシフトしたという面白い経歴のブランド。

パラシュート生産により培った技術と素材使いで、耐久性が高いと評判。形もちょっと変わっていてイーストパックやアウトドアと差別化できます。

Made in U.S.A.を貫いているのもファッション好きには嬉しいポイント。

価格: 12,700円

ケルティ / KELTY

元々建築家だったKELTYの創業者が、その技術力を駆使して、画期的なフレーム付きのバックパックを開発。今日のバックパックの生みの親とも言われています。

デイパックはシンプルな形状ですが、2Lペットボトルも入る容量と、大きいフロントポケット、軽量なナイロン素材など、使い勝手は抜群。

レトロでクラシックなデザインなので、アメカジや古着などが多い方はバッチリハマると思います。

価格: 9,400円

ザ ノースフェイス / THE NORTH FACE

言わずと知れたアウトドアブランドの雄、ノースフェイス。その中でも非常に支持率の高いモデルがこちら。

TPEファブリックラミネートが施されたポリエステルの生地は摩擦強度と防水性に優れており、ボックス型なので書類などが崩れることもありません。

どんな格好でも、これを背負うと一気にアウトドア、スポーツっぽい雰囲気になってしまいますが、ブランドロゴが目立たないブラックなどを選べば普段使いしやすい。

価格: 13,000円

ノースフェイス・パープルレーベルは、玄人好みなセレクトで人気のセレクトショップ、nanamicaとのコラボレートライン。
パープルレーベルは通常ラインより希少性があるけど、こちらのバッグはたまに持ってる人を見かけますね。

通常のノースフェイスよりもタウンユースを意識して作られており、このデイパックも普段使いし易いデザインと容量。
テントにも使われる綿麻素材のPARAクロスが使われており、撥水性もあります。

価格: 11,550円

アノニム クラフツマン デザイン / ANONYM CRAFTSMAN DESIGN

“名もなき職人”にフィーチャーして立ち上げられた日本のブランドで、バッグはすべて日本の鞄職人の手によって生産されています。

人気のリュックは12Hデイパック。12Hの名の通り、12時間程度のデイトリップに適していて、製品染めによるムラ感のある生地やクラシカルな外見、そしてシンプルな構造が使いやすいリュック。

価格: 13,000円

アッソブ / AS2OV

日本を代表するバッグブランド、master-pieceのディレクターが2013年に立ち上げたブランド。
master-pieceのデザインと近いですが、こちらのほうが色も装飾もシンプルなので大人っぽい雰囲気で使いやすいかなと思います。

雑誌 mono max のカバン オブ ザ イヤー2013にも選ばれていて実力はお墨付き。コーデュラナイロンやヌメ革を使用した経年変化も楽しみなバックパックです。

価格: 19,440円

マキャベリ / MAKAVELIC

国内で企画生産が行われている、トレンド重視のメンズバッグブランド。

飛び抜けたデザインポイントやブランドヒストリーはありませんが、バリスティックナイロンを使用し耐久性、デザイン性のあるバッグを生産しています。ナノユニバースやSTUDIOSなどで取り扱いがあります。

カジュアル、きれいめ、古着やモードなど様々な属性の中間くらいに位置しているデザインなので、取り入れやすいブランドだと思います。

価格: 20,520円

◆◆◆社会人・ガジェット好きのためのスマートリュック◆◆◆

通勤用でジャケット等に合わせてもおかしくない、シンプルでありながら、機能性の高いリュックです。ノートパソコンを入れたりするのに適した構造になっているものが多い。

インケース / Incase

1997年にサンフランシスコにてスタートした、Apple社公認のバッグブランド。

人間工学に基づいたカッティングと、ガジェットを持ち運ぶことに特化した360°ウレタンクッション入りのバッグで、カメラやガジェット好きにはもちろん、無駄のない機能美はビジネスシーンにも良さそうです。

特にMacBookやiPadの収納を意識して作られているので、そういうのをお持ちの方にはピッタリだと思います。

価格: 13,000円

1 2 3





ファッションとハワイが好きです。



  • 話題の動画をまとめよう