1. まとめトップ
  2. 雑学

捨てないで!卵は賞味期限が過ぎても安全に食べられる!

卵の賞味期限って実は生で食べれる期限のことだったのです。賞味期限がきれた卵も加熱すれば安心して食べる事ができます。

更新日: 2014年09月19日

mochibombさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1632 お気に入り 3881883 view
お気に入り追加

卵が使い切れない・・・

卵ってなかなか賞味期限内に使い切れなくて、泣く泣く捨ててしまう事もしばしば。

卵6個は使い切れないから3個ぐらいで売ってくんないかなー

卵も賞味期限今日だった(°_°)8個も残ってる!!!

なんと!実は賞味期限が切れても卵は食べられる!

時期により異なりますが、卵の賞味期限は安心して「生食」できる期限を表示しています。

卵を購入した際に記載されている賞味期限は、卵を生で食べられる期限を意味しています。

食中毒防止の観点から、サルモネラ菌の増殖が起こらない期間を基準にし、「卵を生で食べられる期限」として、設定されています。

賞味期限は生で食べられる期限のことだった!

卵は意外にも日持ちが良い食品で、無菌状態でしっかりと殻に包まれているのなら、簡単に腐ってしまうものではありません。

現在、実際に市販されているたまごは、より新鮮・安全なものをお届けするために、「たまごの保存温度と生食できる日数」から算出されるよりも短い日数を賞味期限として設定しています。

賞味期限が切れても、しっかり加熱して食べれば大丈夫

加熱を行う事によって菌を死滅させることが出来るので、賞味期限切れの卵を食べるときは加熱すると安心です。

期限を過ぎた卵は加熱調理(70℃ 1分以上、他の食材と混じる場合は75℃ 1分以上)して食べて下さい。

中までしっかりと火を通して食べましょう。半熟にしたい場合は、賞味期限内の卵を使いましょう。

じゃあいつまで食べられるの?

賞味期限が過ぎたら、できるだけ早く加熱調理をしてから食べてください。

ご家庭の冷蔵庫保存では、賞味期限から、10日後ぐらいがおおよその目安だとお考えください。

私どもでは『十分に加熱していただければ、1週間ぐらいまで食べられます』とお伝えしています。

ちゃんとした状態で保存をしていたのなら、加熱すれば1ヶ月くらい過ぎても問題ないようですよ。

一ヶ月!?はちょっと怖いので、大体1週間くらいと考えておくと良さそう。それ以上は自己判断で。

一つの目安としては、「黄身が崩れていないか」「白身色が変わっていないか」が判断基準となります。

黄身が崩れているもの、腐敗臭がするものは食べないようにしましょう。

日持ちさせるにはどうやって保存したら良い?

安定的に10℃以下に保存されていれば長期保存できるという報告があります。

たまごは常温(15度)でも3週間くらいは保存できますが、冷蔵庫で保存するほうが安心です。このとき、とがっているほうを下にして保存するとより長持ちします。

ゆでたまごにするより、生たまごのほうが日持ちします。卵の中に菌が侵入してしまった場合、白身に含まれる酵素が菌を殺してくれるのですが、熱を加えるとこの酵素の働きがなくなり腐りやすくなってしまうのです。

1 2





mochibombさん

好きなものや、気になった事をまとめていきます!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう