1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

いろいろあってどれも食べたい!全国の『ご当地焼きそば』12選

全国各地の『ご当地焼きそば』をまとめました。全国的に有名になった「富士宮やきそば」や「横手やきそば」だけでなく、いろいろあってどれもうまそうです。

更新日: 2016年04月02日

142 お気に入り 93698 view
お気に入り追加

■まずは3大ご当地焼きそば!

まずは三大「ご当地焼きそば」があって、それは「横手やきそば」「上州太田焼そば」「富士宮やきそば」なのだそうです。

秋田県「横手やきそば」

秋田県横手市は冬のかまくらで有名な町。そして、知る人ぞ知る焼きそばの町だったが、第4回B-1グランプリのチャンピオンに輝いたことで一躍全国的に有名になった。

一般的なやきそばでは蒸したちぢれ麺が使われますが、横手やきそばでは茹で麺を使います。さらに「角麺・直麺・太麺」という特徴があります。

まっすぐな角太麺は、ソースとからむことでほどよい歯ごたえとしっとり感を残します。多汁な甘口ソースのさらっとした口あたりは、横手やきそば独特の「すする」食感にぴったり。まさに麺とソースの黄金コンビと言えます。

群馬県「上州太田焼そば」

群馬県太田市の名物グルメで、元来は太い麺、濃いソース、具はキャベツのみが基本。

見た目は味が濃そうですが、そんなことありません。ソースがたっぷりでとても美味しいです。麺が太く平べったいので、ソースによく絡みます。

細い麺、平たい麺、パスタ麺など、麺も各店こだわっており、ソースも、辛口スパイシーな月星ソース(太田のソース)、数種類のソースをブレンドした自家製ソース、フォンドボーを使ったソースなど、さっぱりからこってりまで、各店さまざま。

群馬県太田市は「焼きそばの街」として宣伝をしており、同様に「焼きそばの街」を表明していた秋田県横手市、静岡県富士宮市と「三国同麺」と呼ぶものを結成し、B-1グランプリに太田焼きそばを出展しています。

静岡県「富士宮やきそば」

今や、「“ご当地やきそば”といえば富士宮やきそば」と言われるほど知名度の高い焼きそば。

B級グルメの大会であるB-1グランプリで、第一回、第二回と二連覇したことで全国的に有名な料理となりました。また郷土料理を利用した町おこしの成功例としても関心を持たれています。

一番の特徴は麺。食べた人は、まずそのコシの強い食感に驚く。

現在市内でやきそばを出す店は150店以上にのぼります。コシの強い麺と肉カスや鰯の削り粉を使った独特の味わいはやみつきになります。

■ほかにもいろいろ!

北海道「オホーツク北見塩やきそば」

北見市の名産品、「帆立」「玉ねぎ」をメインの食材に使った使ったご当地メニュー「オホーツク北見塩やきそば」。

リクルートの旅行雑誌『北海道じゃらん』の提唱によって、ご当地グルメを通じて北見市を全国に発信することを目的に開発された。

季節の美味しい食材たちを、ソースでもなくあんかけでもない、オホーツクの自然塩を使い開発された特製の「塩だれ」でまとめあげた塩やきそばが「オホーツク北見塩やきそば」。

鉄板を使ってアツアツで提供し、更に「魔法の水」と呼んでいるダシ汁をお客の目の前で振りかける演出をする。香りがたち、アツアツの鉄板のおかげで激しく水蒸気が沸き上がる。

1 2 3





やまぐちたくみさん

関心の赴くままに、いろんなジャンルでまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう