1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イグノーベル賞を受賞した研究が面白すぎる

イグノーベル賞を受賞した研究があまりにも面白かったのでまとめてみました。

更新日: 2014年09月20日

epinekoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
150 お気に入り 194391 view
お気に入り追加

バナナの皮の滑りやすさを実証した日本人がイグノーベル賞を受賞

思わず笑ってしまうようなユーモアのある科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の今年の受賞者が発表され、バナナの皮がなぜ滑りやすいかを証明した日本人研究者4人が受賞しました。

今年のイグノーベル賞で物理学賞を受賞したのは、北里大学医療衛生学部の馬渕教授です。

馬渕さんによると、バナナの皮の内側は粘液が詰まったつぶがたくさんあり、足で踏むとつぶれて滑る原因になる。

バナナの皮の上を歩いた時の摩擦係数は通常と比べて六分の一しかないという。

他にも面白い研究がイグノーベル賞を受賞していた

ほかには、豚肉が鼻血を抑えるのに効果があるとした研究、トースト上の焦げ目をイエス・キリストの顔だと認識した場合に人間の脳に起こる現象の研究、ひどい絵を見た場合の不快さに関する研究などが選ばれた。

過去にイグノーベル賞を受賞した研究の中から、クスっと笑ってしまったものをまとめました

Photo by Visage / Stockbyte

▼2013年

生物学賞 兼 天文学賞

糞虫が道に迷ったときは、天の川を見ながらもと来た道を帰ることを発見したことに対して。

マリー・ダッケ Marie Dacke(スウェーデン、オーストラリア)
エミリー・ベアード Emily Baird(スウェーデン、オーストラリア、ドイツ)
マーカス・バーン Marcus Byrne(南アフリカ、イギリス)
クラーク・ショルツ Clarke Scholtz(南アフリカ)
エリック・ウォレント Eric Warrant(スウェーデン、オーストラリア、ドイツ)

心理学賞

酔っぱらったと思っている人は、同時に自分は魅力的だと思っていることを、実験により確認したことに対して。

ローラン・ベグ Laurent Bègue(フランス)
ブラッド・ブッシュマン Brad Bushman(アメリカ・イギリス・オランダ・ポーランド)
ウルマン・ゼルフーニ Oulmann Zerhouni(フランス)
バティスト・スブラ Baptiste Subra(フランス)
メディ・ウラバー Medhi Ourabah(フランス)

化学賞

タマネギが人間の目から涙を出させる生化学的な過程が、科学者が以前に理解していたよりもずっと複雑だったことを発見したことに対して。

今井真介(ハウス食品ソマテックセンター)
柘植信昭(同上)
朝武宗明(同上)
永留佳明(同上)
長田敏行(東京大学名誉教授、法政大学教授)
熊谷英彦(京都大学名誉教授、石川県立大学長)

安全技術賞

航空機の乗っ取り犯を陥れる電気機械式のワナを発明したことに対して。

故ジュスティーノ・ピッツオ The late Gustano Pizzo(アメリカ)

▼2012年

音響学賞

自身の話した言葉をほんの少し遅れて聞かせることでその人の発話を妨害する装置、「スピーチジャマー (SpeechJammer)」を発明したことに対して。

栗原一貴(産業技術総合研究所、日本)
塚田浩二(お茶の水女子大学、日本)

流体力学賞

人がコーヒーの入ったカップを運んで歩くときになぜコーヒーがこぼれるかをつきとめるため、はね返りながら動く液体の力学を研究したことに対して。

ルスラン・クレチェトニコフ Rouslan Krechetnikov(ロシア、アメリカ、カナダ)
ハンス・メイヤー Hans Mayer(アメリカ)

▼2011年

平和賞

違法駐車している高級車を装甲車で踏みつぶして問題解決できることを示したことに対して。

アルトゥーラス・ズオカス(リトアニア・ヴィリニュス市長)

公共安全賞

幹線道路を運転中にサンバイザーが下がって視界が何度も狭くなった場合の運転能力について、自ら運転して測定したことに対して。

ジョン・センダース(カナダ・トロント大学)

物理学賞

円盤投げ選手は目が回り、ハンマー投げ選手は目が回らないのはなぜかを究明したことに対して。

フィリップ・ペリン Philippe Perrin、
シリル・ペロー Cyril Perrot、
ドミニク・ドヴィテルヌ Dominique Deviterne、
ブルーノ・ラガル Bruno Ragaru(フランス)、
ヘルマン・キグマ Herman Kingma(オランダ)

▼2010年

経営学賞

昇進させる人物をランダムに選んだ方が、組織はより効率的になることを数学的に証明したことに対して。

アレッサンドロ・プルチーノ Alessandro Pluchino、
アンドレア・ラピサルダ Andrea Rapisarda、
チェーザレ・ガロファロ Cesare Garofalo(カターニア大学、イタリア)

医学賞

ジェットコースターに乗ることでぜんそくの症状が治療されることを発見したことに対して。

サイモン・リートヴェルト Simon Rietveld(アムステルダム大学)
イリャ・ヴァン・ベースト Ilja van Beest(ティルブルフ大学)

1 2 3





epinekoさん

気になった話題についてまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう