1. まとめトップ

山谷えり子国家公安委員長、在特会関係者から献金と報道がネットで話題

山谷えり子国家公安委員長が在特会関係者から献金を受けていたことが各ニュースサイトの報道から判明した。それぞれの記事から要点をまとめた

更新日: 2015年08月07日

gudachanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 26532 view
お気に入り追加

Youtubeに過激な抗議活動の動画が公開

在日韓国・朝鮮人に対するヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返す「在日特権を許さない市民の会」(在特会)幹部らとの写真が波紋を広げている山谷えり子国家公安委員長(参院議員)が、この在特会幹部と行動をともにしてきた関係者から献金を受け取っていた

「韓国で議員になれ!」――。そう殴り書きしたプラカードをぶら下げ、50がらみの女性が外国人参政権付与に賛同する国会議員の事務所に押し掛け、シュプレヒコールを叫ぶ。その姿は今も「You Tube」で公開されている

この女性、10年12月に参院議員会館の山谷えり子・国家公安委員長の事務所を訪れ、記念撮影している。在日韓国・朝鮮人に対するヘイトスピーチを繰り返す「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の関西支部長だった男性も一緒に収まっている

「収監中の在特会幹部」と関わりのある人物とのこと

逮捕者も続出している在特会による過激なヘイトスピーチデモ

元関西支部長が刑事告発した際、男性幹部とともに『告発賛同者』に名を

"山谷大姐"に献金、そして「政府に質問を出していただいた」

山谷大臣は、この女性と仲良く写真を撮っただけでなく、献金まで受け取っていた。支部長を務める「自民党東京参院比例84支部」の収支報告書によると、10年1月と6月の2回に分けて計6万円

献金の翌11年、元関西支部長らの活動を伝える会報(1月15日付)は「天長節に思う」と題した女性の巻頭言を掲載。山谷が前年に「男女共同参画」や「朝鮮学校への高校授業料無償化適用」などについて当時の民主党政権を追及する質問主意書を提出したことを高く評価し、こう書いた。

〈山谷大姐におかれては私達が言いたいことを全て言い尽くすがごとく、政府に質問を出していただいた〉

山谷議員は知らんぷり でも在特会元幹部は「二十年来のお付き合いがありますねん」

なお山谷議員は在特会を知らないとしているものの、記念写真を撮った元幹部は「二十年来のお付き合いがありますねん」としており、山谷議員に注目が集まっている

「在日特権を許さない市民の会」(在特会)関西支部長(当時)との“衝撃写真”を示された山谷氏は、「誰のホームページですか? その方、存じ上げません」

「ザイトクカイって何ですか? どういう字を書くんですか?」と、聞き返したことも話題に

写真をホームページに掲載した男性は、2009年2月22日の写真撮影当日、山谷氏の宿泊先(松江市)で「諸々の事案を相談」

ネットの反応は・・・

「問題の女性は収監中の在特会の男性幹部1人とともに活動していた時期があります。09年10月には『西宮市の日教組加盟の教員らが地方公務員法で禁じられたストライキを謀議した』として元関西支部長が刑事告発した際、男性幹部とともに『告発賛同者』に名を連ねていました」

『山谷大臣はこの女性と仲良く写真を撮っただけでなく、献金まで受け取っていた。支部長を務める「自民党東京参院比例84支部」の収支報告書によると、10年1月と6月の2回に分けて計6万円。』 レイシストからカネを貰って、レイシストのために政治やってたわけか。

政党交付金(税金)貯め込み、在特会からは献金。 こんな国家公安委員長いらない。

在特会からは献金。こんな国家公安委員長いらない。こんな国家公安委員長いらない。こんな国家公安委員長いらない。こんな国家公安委員長いらない。こんな国家公安委員長いらない。こんな国家公安委員

在特会関係者から献金ってそりゃアウトぢゃね?

1





gudachanさん



  • 話題の動画をまとめよう