1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

意外(゚д゚)!話し好きな人が営業に向いているとは限らなかった

口下手、人見知り、無口…そんな性格でも営業で結果を出している人がいるそうです。口下手だけど、営業をしてみたいという人の参考になれば…。

更新日: 2014年10月05日

西日問題さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
277 お気に入り 60309 view
お気に入り追加

営業職で活躍している人のイメージは…

Photo by Image Source / Stockbyte

しかし、「話し好き=営業向き」ではなかった

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

よくしゃべればしゃべるほど「話が長い」と思われて、それだけでマイナスになるケースが多い

ひどい時には余計なことまで喋り過ぎて、気付いたら相手がどん引きしていたということも…

相手がどんな気持ちで聞かされているかなど想像もしていない営業は、しゃべればしゃべるほど相手の心が離れていく

口下手な上、緊張でどもってしまう人がかえって誠実に見えたらしく好成績をあげていることもある

口下手な人はこうして成績をあげていた

「相手にしゃべってもらう」ことで、相手の知っていることと知らないこと、そして興味のポイントを探ることができる

顧客が必要としている背景、本当に必要な目的などをうまく引き出せれば、顧客の満足度が上がる

そして、顧客が本当に求めていることに丁寧に答えてあげることで、顧客に安心感を与えられる

営業では相手に信頼してもらう事が重要。その為には誠実な人間であることが必要となる

営業が誠実ということは、相手がその営業に自分の情報を与えやすいということ。つまり、引き出した情報に即して相手にあった提案ができ、実績をあげられる

また同じ商品、同じような商品を扱う業者が数社あった場合、最後は営業の人柄が決め手になることがある

口下手な人が営業がする際に気をつけたいこと

Photo by Visage / Stockbyte

ただ黙っていれば営業がうまくいくのかというと、そうではなく、しゃべらないことにも技術があることを認識する

約束を守る、連絡時間を守る、言った事を忘れないなどは最低条件。営業はクライアントの信用・信頼を得なければ勤まらない

自分の行きやすいクライアントにしか訪問しない営業は成長もなく、売り上げも伸びない。一度断られても、必要な状況になったら好意的に接してくれる場合もある

口下手な人は、自分と気の合う人とばかり付き合いがち。会社の中でも外でも、老若男女問わず心を開いて人脈を広げて行こうという姿勢が大事

1





【おすすめまとめ】
バルセロナの選手たちが日本を満喫してたぞ http://bit.ly/1Qz6OBf
新米パパ、ママが楽しめる映画6選  http://bit.ly/1iKwueR



  • 話題の動画をまとめよう