1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットを確実に「習慣化」させるための5つのコツ

三日坊主は、もう卒業したい!でも、ダイエットを「続ける」のは大変で諦めがち…。ダイエットを習慣化するための5つのコツをまとめました。ダイエットに限らず、美肌を保つための生活習慣や英語などの語学学習、仕事の資格勉強、スポーツのスキルアップなどにも「習慣化」は応用できます。

更新日: 2014年09月27日

riku100wさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2177 お気に入り 389681 view
お気に入り追加

◆ ダイエットは難しい?

NZが帰ってくる前に痩せたいって言ったのが3ヶ月前。 そして痩せてない3ヶ月後。

なかなか続かないダイエット、私は「肩甲骨ダイエット」肩がぐりぐりいうのよ、でも10日で諦めたわ

「今日から夜ご飯は食べずに、ジョギングするぞ!」なんて決意をしても、3日坊主どころか、2日目には「めんどくさい」…

ダイエットはしたいけど、極端な食事制限や激しい運動は続かないですよね。

「意思が弱いからダイエットに失敗してしまう」「ダイエットは根性でやるもの」と思っていませんか?

◆ ダイエットで大事なのは継続すること→習慣化させる

目標達成には“継続”が必須!……とわかっていながら、何より難しいのが、この“継続すること”です

今までまったく運動習慣のなかった人がいきなりフルマラソンに挑戦するような無謀なことを始めると、途中で挫折してしまう可能性が高いです

目標を高く設定してるかも…。

何かを無理なく継続するためには、“やらないと気持ち悪い”ほど習慣化することが大切です。

例えばお風呂に入るとか、歯を磨くのと同じですね。ここまで習慣化できれば、もう自然と続いてしまいます。

◆「習慣化」させるための5つのコツ

1.「ベビーステップ」ではじめる

ハードルを低くしましょう。

赤ちゃんのように、ひとつずつステップアップします。

願望の入った行動目標を設定してしまうと、自分にとって高い負荷となってしまうことがあり、自分で自分を追い込んでしまう原因となることがあります。これがダイエットを辞めるきっかけになってしまうのです。

ダイエットを続けていくために大切なことは、「できたらいいな」という願望の入った行動目標を決めるのではなく、自分が「確実にできること」を行動目標にしていくことです。

例)
・腹筋3回(ステップ1)
・ウォーキング10分(ステップ1)
・ランニング5分(ステップ3)
・ヨガへ行く(ステップ4)

これぐらいなら、多少面倒くさくてもできそうです。

・なぜ「ベビーステップ」がいいのか?→自己肯定感が高まる

この段階で、ダイエットが続かなかった原因は、高い目標設定をしていたからだと気づきます。

たとえ小さな目標でも"自分でも目標を達成できるんだ"という自信になれば、さらなるモチベーションに

この自己肯定感こそモチベーションを育てる最大のエサになります。

2.「ベビーステップ」を毎日続ける

「ちょっとずつ」を毎日、コツコツと。

そのためには、量と時間に固執し過ぎないこと。「3分でもやる」「1行でも読む」ことを、自分に許しましょう。少量でも、やらないよりはるかに良いです。

3.「見える化」する

子供のころ、夏休みのラジオ体操のハンコを押してもらうことがうれしかったように、カレンダーに丸をつける、シールなどを貼るなど、目に見えるもので運動を行ったかどうかを確認できるようにすることも、運動を続けるコツの一つです。

1 2





身近の気になることをまとめています。

ライフハック、自己啓発、ビジネス、ダイエット、アウトドア、英語など。

Twitter
https://twitter.com/riku100w




  • 話題の動画をまとめよう