1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう限界か…軍艦島がマジで崩れ落ちそう。。

廃墟の最高峰、軍艦島。世界遺産登録に向けた動きや、『進撃の巨人』ロケなど話題に事欠きませんが、その姿をみれるタイムリミットが迫っています。

更新日: 2014年09月22日

musasi7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
300 お気に入り 337990 view
お気に入り追加

軍艦島の"寿命"がすぐそこまで迫ってる

出典4meee.com

軍艦島は、約40年間、高潮や風雨にさらされながらも生き残った、日本一有名な廃墟

軍艦島で、高層アパートなど4棟と別の1棟の一部が、いつ倒壊してもおかしくない「大破」と学会から指摘されていたことがわかった

長崎市の専門家委員会も「画期的な保存方法が確立しない限り、崩壊し数十年の間に多くが失われる可能性がある」と指摘

1916年建設のアパート。ツアーコースの中で最も近づいて見ることができる建物でもある。

年代ものな上に、風がもろに当たる場所なため、建物の中はこのような状態になっている。

極度に老朽化した鉄筋コンクリートの修復技術は確立されておらず、研究者らは来年、保存・再生に向けた国際会議を開催する予定

夏にも台風の被害を受けたばかり。。

見学通路の転落防止柵がぐにゃりと曲がってしまっている…

7月に上陸した台風8号の影響により、見学通路の手すりが傾くなどしたため、上陸が当面禁止になっていた

現在は修復し、上陸を再開している

「これまでも台風による破損はあったが、今回は被害箇所が多そうだ」とする関係者の声も

ただでさえ風化が進んでるため、ちょっとした台風被害もハラハラものだ

崩れてしまえば世界遺産の夢も泡に…

03年からNPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」が立ち上がるなど、軍艦島の世界遺産登録を目指す地元の声は年々高まっている

来年の世界文化遺産登録を目指す「軍艦島」を含む地域について、ユネスコの諮問機関の現地調査が26日から行われる

保護措置が十分とられているかなどが調査され、来年の夏に開かれる世界遺産委員会で、世界文化遺産に登録するかどうかが審議される

軍艦島の世界遺産登録は、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」のひとつとして目指されている

すべての居住施設を対象に外観を維持・復元するには、144億円の経費が必要だと専門家は試算しており、財政負担はあまりに大きい

世界文化遺産に登録する施設は、原則として現状保存が求められるが、資金面でも完全保存は難しい状況である

この目で見るなら今しかないかも

軍艦島は見に行かないうちに立ち入り禁止になるかな。

軍艦島のニュース聞くたびに行きてえと思っているが、そのうち行けなくなりそうだし来年辺り九州旅行として行きたいぞ

軍艦島って、時間の流れとともに朽ち果てていくのが美しいのであって、保存しようとしている動きの意味が分からないい。

軍艦島を、ユネスコ文化遺産に登録目指すとか段々馬鹿みたい。あのまま朽ち果てさせれば良いだろうに、観光目的に維持する金を投入するとか、なんだかなぁ?

歴史的保存か、滅びの美学か。両者のせめぎ合いは続く…。

1





musasi7さん



  • 話題の動画をまとめよう