1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

無料だけど(゚⊿゚)イラネ。U2の新曲が削除されまくってる…

先日、Appleが発表したiPhone6。その際に、U2の新曲も無料配信すると太っ腹なキャンペーンを行ったのですが…どうやら裏目に出てしまったようです。。

更新日: 2014年09月22日

SRAIDER-MANさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 402088 view
お気に入り追加

Appleが107億円もかけたキャンペーンを実施!

iPhone 6やiPhone 6 Plusなどの新製品発表と同時に行われたキャンペーンを実施!

ロックバンドU2とのコラボレーションとしてニューアルバムである「Songs of Innocence」を全曲丸ごと5億人のiTunesユーザーに無料配信

Appleがキャンペーンのために支払った金額は1億ドル(約107億円)。それでも利用者に喜ばれると考えた大プレゼント企画だった

しかし…勝手に追加されて困惑する人が続出\(^o^)/

U2って誰だよ。 勝手に知らないアーティストのアルバム入ってんだけど。なにこれ容量返せ。 シャッフルした時こいつらたまに流れて本当不快。 pic.twitter.com/vElddUKw8s

当方、iTunes Match使いなんだけど、iPhoneに勝手にU2入ってた。 pic.twitter.com/JgvjKz79xD

ひとごとだと思ってたら俺のiPhoneにもU2勝手に入ってた…

Appleの配信方法も一方的すぎた。。

ティム・クックからしても誤算だったのかも。

ユーザーの設定によるが、新譜はアップルのデバイスに自動的にダウンロードされ、知らないうちにメモリーが使われてしまう

一旦ダウンロードしてしまうと、iTunes Matchという有料サービス(年間3980円)を利用していないと、iCloudから削除できない仕組みになっていた

U2のファンでもなく、興味もない人にとっては、貴重なストレージ容量を圧迫するジャマな存在でしかなかったようで、Appleに文句が集中した

よく報道される Apple ID の乗っ取り事件と結びつけて、不正アクセスで勝手に購入されたかと思い慌ててカード情報を削除したという報告もあります

私が勝手に入ってるのに気付いたのはiPhoneでなんだけどU2勝手に入ってるの垢乗っ取りかと思ってクッソ焦るよなあ・・・クレカでいつも曲買ってるからメッチャテンパッてパスワード変えてしまった

U2がどうこうじゃなくて「自分が望んでないものを勝手に入れられてる」のが拒否反応の原因じゃなかろうかと。やるにしても望めばDLできる、って形が自然だと思うけどねぇ。

確かに。

あまりの批判の多さに、とうとう削除ページが登場

9月15日になってアップルは同アルバムをライブラリから削除するための特設ページを公開。これでやっと無料で削除することができるようになった

「Songs of Innocence」の削除ページにアクセスして、[アルバムを削除する]をタップ

ダウンロードされたU2の「Songs of Innocence」のみ削除することができます。

アルバムを取り除きたいiTunesアカウントとパスワードを入力して「Sign In」をクリック

ちなみにPCからも同じ手順で削除できるみたいです。

もしまだアルバムが表示されている場合は、一度アカウントをログインし直す必要があります

この騒動に対して…U2のコメントがカッコイイ

1 2





SRAIDER-MANさん

アメイジングなまとめを作っていきたい!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう