1. まとめトップ
  2. カラダ

16号が接近中…その体調不良は台風のせいかも

台風が近づくと、はなぜか調子が悪い、朝から頭がボーっとする、夜もぐっすり眠れない。。こんな症状を感じる人は多いのでは?現在16号接近中ということもあり、ざっくりですが調べてみましたー

更新日: 2014年09月22日

103 お気に入り 84387 view
お気に入り追加

台風16号が近づいてる…

台風16号が、台湾の東の海上を北よりに進んでいて、22日の未明にかけて沖縄県の先島諸島に最も近づく見込み

台湾の地元メディアによると台湾南部では強い風が吹き、多いところで24時間に790ミリの激しい雨が降った

台湾ではこの台風の大雨による視界不良で、車の衝突事故が発生し、3名が死亡。

台風は23日夜には東に進路を取り、24日に九州北部、本州方面に接近する見込み。

週の中頃は、西から東へと雨の範囲が広がる見込みで、 関東への影響は後半に注意が必要そう。

台風25日に来るのかよおおお!! 出かけるつもりだったのによおおおおお!!!

で、体調不良が増える時期でもあった

天気が悪くなると体調がすぐれなくなるのは、珍しいことではないらしい。

これは自律神経の働きの低下や乱れで、血流が悪くなることによることが原因だそう

中には、天気図を見なくても「今、沖縄に台風が来てる」と予想できるという人もいるぐらい

低気圧来ると体調崩す傾向ある こんな調子だと俺、早死にするのかな?

風邪とかじゃなくて体調崩しそうな感じがする…台風来てるのも大きな要因だと思うけど… 頭痛、冷え、肩こり、腰痛、吐き気のどれかもしくは複数出そうな予感…(ヘ´Д`)ヘ

アナタの自律神経は葛藤中

なんかダルいな~は低気圧と関係してる…

自律神経は「酸素が薄い」「光が少ない(暗い)」、また内耳にかかる圧力の変化で「気圧が低下した」ことを感知

自律神経がちょうどいい加減をさぐって葛藤している状態らしい。

これらの条件を「活動に適さない環境」と判断し、副交感神経を優位に働かせ、体を「休息とエネルギー蓄積のモード」に切り替える

低気圧になるとだるい、眠い、疲れるという症状を感じるのはこのためなんだって。

さらに、この自律神経のバランスが乱れると不眠になるともいわれている。身体を休める副交感神経が働きにくくなることが原因らしい

そういえば最近、不眠気味だわ…

気圧の変化が自律神経の乱れを引き起こすのは、男性も女性も同じだが、女性は男性と違ってホルモンの分泌の問題がある

女性は月経があるため常に変化。

女性ホルモンをコントロールしている脳の下垂体は、自律神経をコントロールしてる視床下部の支配下にある。つまり、ホルモンのバランスが崩れたら自律神経にも影響が出るし、その逆もある

頭痛いしなんだか体調が悪いと思ったら台風が来てるがな!日本列島どころか自律神経に直撃だぜ。

深呼吸して、カフェインをとろう!

低気圧は大気中の酸素が薄くなっている状態なので、酸素を吸入するとか、血管の拡張を抑える事である程度緩和できる

深呼吸をして血中酸素飽和度を上げよう!

例えば、血管を収縮させる効果のあるカフェインを摂るのもおすすめ。ちなみに、アルコールは血管を拡げるので逆効果

また、激しい運動・夜中にスマホなどのまぶしい光を見る・大きな音で音楽を聴く、など、脳を興奮させることをしないことも大事

低気圧による体調不良には深呼吸が良いらしいということらしいので、とりあえず深呼吸&ストレッチ試してみたら、テキメンに症状緩和されたでやんの。

1





ちょこコロネさん

おいら、チョコよりあんこのほうが好き。



  • 話題の動画をまとめよう