1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

プロが語る"本当は教えたくない香港の穴場スポット"

アジアでのツアーガイドの経験が長い私が、香港で一般の日本人が知らない穴場のスポットを教えます。是非、このまとめを参考に活気あふれるアジア一の大都市香港を心置きなく堪能してみてください。

更新日: 2015年01月02日

cstaketokiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
296 お気に入り 140723 view
お気に入り追加

東洋の真珠・・・香港!!

香港映画には、香港を離れ、遠い場所から香港を想う、というモチーフの作品が少なからずある。ピーター・チャン監督の「ラヴソング」も離ればなれに香港を出た男女が再会する場所はニューヨークだった。香港人にとって香港は世界中の誰にでもある「故郷」という言葉では表しきれない、「心の置き場所」のような重さがある..

中環 ジョンワン

中環(広: ジョンワン、英: セントラル)は、香港中西区に位置する香港島北岸の一地域である。九龍半島の最南端尖沙咀から、ヴィクトリア・ハーバーを挟んだ向かい側に位置している。香港の中心商業地区であり、多くの多国籍金融機関の本部がある。

中環は、ニューヨークを凌ぐ世界一の金融街だ。中国の富のほとんどがこのエリアに集結して居ると言っても過言ではない。香港には、相続税や金利への課税が無いので資産運用や節税のためにHSBC香港上海銀行に口座を開く人も多い。

資産運用に興味がある人は、是非HSBC香港に口座を開いてみよう。

ちなみに、HSBC香港本社は中環にあるが、日本人が口座を開くことのできる支店は尖沙咀の青衣城モール内にある。

G.O.D. Centralは、中環に来たら立ち寄りたい指折りの香港雑貨のお店だ。
香港のデザイナーが手掛ける香港らしいお土産が手に入る。おススメは香港風の番傘だ。

香港でお土産物や雑貨を買いたければ迷わずこの店だ。プロの香港デザイナー達が手掛ける香港雑貨を買うことができる数少ないお店だ。

上海灘が閉店する前は、G.O.D.と上海灘が土産物屋で双璧を成していた。

ルク・チャ・ティーショップに来た誰もが真の中国茶の美味しさを知ることだろう。
目立つ外観ではないが、一歩中に踏み入ると、そこには大変趣のある素敵な空間が広がっている。

香港に来たら必ず行きたい世界一の中華料理屋..福臨門

せっかく香港に来たのなら美味しい飲茶を味わいたい!でもどこの店が美味しいのか分からない。そんな時は、世界一の広東料理の店「福臨門」と選べば間違いない。昔ながらのクラシックで本物の広東料理を提供してくれている数少ない店だ。

ちなみに福臨門は、東京丸ビルや名古屋のミッドランドスクエアにも出店している。

福臨門名物ツバメの巣は絶品だ。


ディナーの場合、一人当たり1万円から2万円は最低みておこう。それだけの価値はある。

尖沙咀 チムサーチョイ

インターコンチネンタル・ホテル

香港の100万ドルの夜景を楽しめるベストスポットにあるホテル。

香港を100パーセント堪能したかったら、インターコンチに宿泊しよう!!

どうしても、香港と言えばマンダリン・オリエンタル・ホテルやペニンシュラ・ホテルを思い浮かべてしまうだろう。しかし、絶景を楽しみながら宿泊したいのならインターコンチネンタル・ホテルに勝るホテルは香港に無いと断言しよう。

香港特別行政區政府によって運営され、中国の文化的遺産の保護、および香港の美術文化向上に貢献することを目的として設立された。

香港芸術館には、中国全土から集められた貴重な文化財や前衛アーティストによるモダン・アートが多数展示されている。じっくり見て回るのには一日がかりなので時間の余裕を持って訪れたい。

あの有名なブルース・リー像は、芸術館の左側に位置している。

ラ・ロカンタ

香港一のイタリアンレストラン

香港は、実はイタリアンが一番美味しいのだ。。

香港で一番美味しい料理は?という質問がよくある。実は飲茶ではなく、イタリア料理だ。香港には、世界の一流どころのイタリアンが集中して出店している激戦区なのだ。そんな中でもこのラ・ロカンタはオーシャンセンター内にあってコスパ・雰囲気ともに最高に良い店だ。

1 2





cstaketokiさん

面白い社会のニュースをお届けします。



  • 話題の動画をまとめよう