1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あるの?ないの?よく聞く「共演NG」のウラ事情

番組表がガラッと変わるこの時期、自然と流れてくる「共演NG」のウワサ。果たした本当にあるのか、それとも…?

更新日: 2014年09月28日

柚来さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 378299 view
お気に入り追加

改編期にきまって流れるウワサがある

改編で各局がキャスティングに頭を悩ませる季節が今年もやってきた。芸能界には「共演NG」の組み合わせが数多く存在するからだ

「前作からキャストを一新したのですが、沢尻さんが主役だけあって"共演NG"が多いんです。プロデューサーたちは、それを頭に叩き込んだ上でキャスティングしなければならなかった」

沢尻エリカ主演で話題となったドラマ『ファースト・クラス』の関係者

「(ベッキーに対する悩みの)一番は、"共演NG"が多すぎること。優等生のように見えるのが鼻につくのか、非常に多いんです」

バラエティで引っ張りだこのベッキーのキャスティングの関係者

芸能界のタブーのひとつとされる「共演NG」。テレビ業界にはその"リスト"が出回っているといわれている

「"共演NGリスト"をもとにキャスティングを行います。このNGが解禁されることはよっぽどの理由がない限りない」

うっかり流出とかないんですかねw

「社外への流出を防ぐため、多くの場合は紙資料ではなく、歴代の編成担当や番組プロデューサーに口頭で申し送りされてきた」とも

覚えるのかなり大変そうですが

人間だもの。。やはり原因は好き嫌い

最も多いのは仕事絡み。共演してぶつかり、どちらかが毛嫌いするようになったり、どちらかの所属事務所が共演を断るケースである

ほかにも、キャラがかぶっていることを理由に、思わぬツーショット拒否につながる場合がある

ハーフタレント同士がダメとか、雰囲気が似てるからダメとか

周りが過剰に気をつかってることも多い

本人が知らぬところで、ということもありそうです

スタッフ側が共演させないほうがいいと配慮しているパターンがほとんど。共演NGは、テレビ局の自己防衛の意味合いが大きい

本人は問題なくても、事務所側の都合で共演させないというパターンもあるらしい

たとえば、新進女優の事務所がモテ男との共演をNGにするなど

題名のない音楽会にルー大柴さんが出ていたので、Wikipediaを調べたら、ルーさんは浅井企画から独立後、小堺さんや関根さんと共演NGと書かれてました。そういえば小堺さんや関根さんと一緒にテレビ出ていませんよね…ちょっと寂しいです。円満な独立ではなかったのでしょうか?

独立前に所属していた事務所のタレントとNGというケースもあるんですね

「共演NG」の法則が崩れたこともあった

共演NGが囁かれていた大物芸能人らが一気に集結し、業界に激震が走ったともいわれている

有終の美を飾った『笑っていいとも!』で話題となったのが、長らく共演NGや不仲説がささやかれていた売れっ子たちの共演シーンだ

『ダウンタウン』に『とんねるず』、そして『爆笑問題』。彼らの夢の絡みが実現したことは、業界でも大きな話題となったという

松ちゃんが「本人たちは気にしてない」ともコメントしている

中山秀征と今田耕司は、21年前の深夜番組からギクシャクしていたが、18年ぶりに番組で顔を合わせ、現在は共演NGを解消している

あれ? 松嶋菜々子がとんねるずの番組出てる。共演NGじゃなかったのか(>_<)

ずっと共演してない=共演NGと、視聴者が勝手に思い込んでるだけの場合も…

1





柚来さん

自分のためになること、いろいろまとめています



  • 話題の動画をまとめよう