1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

流行りのゲーム「Ingress」がダイエットにも効果的だと話題

Googleが提供するスマートフォン向けのゲーム「Ingress」がダイエットにも効果的だと話題になっています。

更新日: 2014年10月03日

penguin9さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
382 お気に入り 105440 view
お気に入り追加

流行中のGoogleのリアル陣取りゲーム「Ingress」

「Ingress」(イングレス)は、Googleが提供する、スマートフォン向けのゲームです。Androidアプリは2013年11月から正式版サービスが提供されており、iPhoneアプリが2014年7月に提供を開始して、注目を集めています。

地図情報を活用し、現実の世界を舞台に壮大な「陣取り合戦」を繰り広げる、いわゆる「位置ゲー」の一種

2つの勢力に分かれて陣地を取り合うという単純なルールながら数多くのユーザーが熱中し、話題となっています。

グーグルによると、イングレスの全世界のダウンロード数は既に500万を超える。中でも日本の利用者数は世界で3位以内の規模

岩手県が観光に活用しようとするほどの注目度

ゲームのプレーヤーを狙った誘致イベントの開催や情報発信など活用方法を検討、2015年以降の実施を目指す。自治体がIngressの活用に動き出すのは全国で初めて。

三陸ジオパーク、宮沢賢治、遠野物語の関連など、岩手県ならではのポータルを巡るツアーの開催といったアイデアが既にある。実現手法や課題などを検討。来年以降の具体的な施策につなげる予定だ。

ダイエットにも効果的だと話題

Ingressはリアルと連動した陣取りゲームなので歩いたり、自転車にのったり、移動をしなければいけません。そのためゲームを行いながら自ずと有酸素運動をする事になります。遊びながらダイエットをする事が出来るのでお勧めです。

夢中になって歩いているうちに、気が付いたら数時間経っていたというユーザーも少なくないよう。ジョギングやウォーキングは続かなかった人でも、ポータルを渡り歩いているうちに自然と体重が落ちたという嬉しい効果もある

Ingressのおかげで1カ月足らずのうちに5kgほど体重が落ちました。夢中になって歩きながらやせられるので、完全なるストレスフリーのダイエットです。

「Ingressは痩せる」という話を最近よく耳にします。Yes、痩せます。私は始めた直後にいきなり2kgほど体重が落ちました

「知らず知らずに歩いてしまい痩せてしまう」(その分余計に食べなければ…)
Ingressはとてもこわいゲームなのです。

ダイエットで最も難しいのはモチベーションの維持ですが、Ingressはそこを簡単にクリアしてしまうわけです。もちろん、ハマれば、の話ですが。

遊び方

プレーヤーは緑と青の陣営に分かれ、スマホのアプリを使って現実の場所に設定された仮想の拠点「ポータル」を探し、奪い合う。

本作は無料のゲームなので、お金で解決できてしまうような「課金アイテム」は存在しません。そのため自分の力でポータルを探し、その場に辿り着く必要があります。

“ポータル”は、都市部や観光地を中心に多数存在しており、たとえば、渋谷ではハチ公、ヒカリエ、宮下公園、尾崎豊記念碑などが“ポータル”として登録されている。

ポータルは著名な建造物や神社仏閣、街角のユニークな彫像などに設定。操作するには20メートル以内に近づく必要がある

ポータルに「ハック」操作を行うとAPというポイントを稼いでレベルアップでき、有利になるアイテムの入手も可能。レベルが高くなるとより強力なアイテムを使えるようになるので、敵側のポータルを破壊したり自軍のポータルを守ったりと、戦略的な遊び方も楽しめます。

1





penguin9さん



  • 話題の動画をまとめよう