1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

何があった?「今でしょ」の林先生が東進ハイスクールとトラブルを示唆…

今や、お茶の間には欠かせない存在となった東進ハイスクールの林先生。そんな林先生が、東進ハイスクールとトラブルがあったことをブログで示唆。東大本番レベル模試を巡って職員との意見の相違があり、模試作成を降板しました。

更新日: 2014年09月23日

ace23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 64594 view
お気に入り追加

林先生がトラブル?

東進ハイスクールとのトラブルを示唆した

東大本番レベル模試の問題作成を降板

林先生は、今年の第1回東大本番レベル模試までこの模試を「責任をもって」作成していた

しかし、「その後もすべて作成するつもりでおりましたが、それが不可能な事態に陥りました」と表明

背景には職員との摩擦

降板の理由は、作成した問題の細部ではなく、基本的な考え方に齟齬が生じたから

具体的には、「少しでもいい問題を」とクオリティにこだわる林先生に対して、ある職員は「穴があかないことが第一だ」と、あくまで事務的に処理

こういうことがあり、林先生は模試に対する考え方の乖離があまりにも大きく、一緒にやっていくのは不可能と判断

相手が一部署の職員とはいえ、「東進の模試は、東進という組織が実施しているものです。僕個人の考えを押し通すことはできません」と、林先生はこれ以上争うことなく矛を収めたという

過去には京大模試でもトラブル…

しかし、京大本番レベル模試の作成も模試作成部署の職員と意見が合わず自ら降板していた

林先生の模試は受験生から評価される「良問」だった

林修先生が降板してたなんて 現代文の模試はどうなるのかな

問題作りには多大な努力が要していた

林先生と東進の今後は?

1 2





ace23さん

時事・ニュースからグルメ・雑学まで、分かりやすいまとめを制作していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう