1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ビル・ゲイツの資産を増やし続ける「影の暗躍者」が凄い!!

ビルゲイツは皆さんも知っての通り世界の億万長者ですが、そのお金をさらに増やし続ける人物がいたなんて!!

更新日: 2014年10月18日

amygさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
205 お気に入り 188104 view
お気に入り追加

・皆の知っている世界の大富豪といえばこの人

知っての通りマイクロソフト社の創業者

・しかし、ゲイツ氏はもうマイクロソフト社の経営から手を引いていた。

世界最大の慈善基金団体であり、「全ての生命の価値は等しい」という信念のもと、エイズ、マラリア、結核の根絶や教育水準の改善に尽力し、世界の全ての人が豊かで健康な生活を送れるために様々なプログラムをその豊富な資金で提供

http://www.gatesfoundation.org/

2008年7月にマイクロソフト社の経営とソフト開発の第一線から退き、「ビル&メリンダ・ゲイツ財団 (B&MGF)」の活動に専念していた

ゲイツは、2008 年に経営の第一線から退き、ビル&メリンダ ゲイツ 財団(Bill & Melinda Gates Foundation)での活動を中心に世界の健康と教育の課題に取り組んでいる

・なのに資産が増え続けているのは「ある理由」があった。

ゲイツ氏の資産の推移を見ていくと、毎年5%以上の着実な増加をしているが、そこには、20年間無敗のある投資会社の存在がある

最近では資産760億ドル(7兆7100億円)で5年ぶりに世界長者番付の首位に返り咲いた。

ゲイツ氏は昨年のフォーブス版長者番付の後に発表されているブルームバーグ版では、1位に返り咲いていた。

・それが自身の投資会社「カスケード・インベストメント」の存在

カスケードの本社はシアトル郊外のカークランドのビルに入居している

フォーシーズンズホテルを買収したり、バイオ燃料の会社サファイア・エナジーに出資したり、自動車ディーラーチェーンや、ごみ収集会社の株を買ったり、様々な投資を行っている

マサチューセッツ州のしゃれたホテルからワイオミング州のランチ(牧場)にいたるまで投資先は幅広いが、その取引はしばしば目立たない名前で行われる

・その会社のCEOこそがビル・ゲイツの資産を増やし続けているやり手だった!!

・それがこの人、「マイケル・ラーソン氏」

ラーソン氏はゲイツ氏の個人資産のほとんどを保有するカスケードの他に、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が保有する410億ドルの基金も管理している

ラーソン氏は1994年から主にカスケード・インベストメントという企業を通じてゲイツ氏の巨大な投資資産を運用している。

ラーソン氏が金を稼ぎ、ゲイツ氏がそれを寄付するという格好だ。

彼が責任者で94年に会社が創設され、それ以来20年間でマイナスの年はないという。

ゲイツ氏と妻メリンダ氏は同社の役員となっているものの、ポートフォリオや投資決定などの意思決定には関わっていない

ゲイツ氏が債券ファンドのマネージャーだったラーソン氏を採用し、ゲイツ氏の純資産は50億ドルから約820億ドルに膨らんだ。

資産を約16倍にwww

・マイケル・ラーソンとは一体??

・ノースダコタ州で生まれた。

・高校を2年間、つまり16歳で卒業し21歳の時にシカゴ大学のMBAを取得。

・卒業後、ARCOで企業買収や合併の仕事をし、債券ファンドを経て独立するようになった。

彼は高校卒業後、本当は沿岸警備隊になりたかったが16歳だったため参加できず、経済学の学位を取ることにした。

沿岸警備隊は18歳からの参加だったそう

ゲイツ氏は彼を完全に信用しており、2月にはラーソン氏とのパートナーシップ20周年パーティを開いた。

「(20年間の)マイケルの功績によって、メリンダと私は世界の健康と教育を改善するというビジョンを自由に追求できる」

ゲイツ氏はパーティの約40人の招待客を前にこう語った。世界一の富豪ゲイツ氏はラーソン氏のおかげで安心して眠ることができるのだという。

1 2





amygさん

こんにちは。
NAVERでは特にサイエンス系をわかりやすく細かくまとめていこうと思っています。
他にもtwitterの面白いことなどを載せていきます。
どうぞよろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう