1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

もう失敗しない!証明写真をキレイに撮る8つのコツ

アルバイトや就職の面接、パスポート、運転免許証など、誰でも一度は使ったことがあるであろうボックスの証明写真。服装やメイクなど、少し工夫するだけで劇的にキレイ撮れちゃうんです。証明写真を可愛く撮るコツをまとめました。

更新日: 2014年09月24日

rii8saさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1233 お気に入り 452013 view
お気に入り追加

髪の毛は耳に掛ける

耳を出したヘアスタイルは明るく清潔感のある印象を与えます。「両耳は髪で隠したほうが小顔に見えそう!」と思われる人もいるかもしれませんが、そうすると全体の印象が暗くなりがち

髪はアップスタイルで首をスッキリ出した方が小顔効果が得られます。

涙袋部分にハイライトを入れる

アイメイクの最後に白やベージュなどの明るいシャドウを下まぶたのキワ全体にうっすらと入れましょう。

白目部分を大きく美しく見せるための「レフ版メイク」。濁った白目は目全体を小さく見せてしまう原因になるので、是非応用してみて下さいね。

グロスやチークは薄めの色を使用する

証明写真、特に運転免許用の写真は色がハッキリと濃く移ります。

色なしというのも死人みたいになっちゃうので注意。ナチュラルに薄いピンクが無難です。

首のラインを意識した服を着る

首が隠れてしまうタートルネックや髪型はNG!

美人の条件の一つには首が細く長いということが挙げられます。首の長見せのためには胸元が開いたトップスを着用するのが良いでしょう。細見せを狙うにはV字ネックが最適です。

タートルネックは丸顔に見えてしまいます。首は出した方が顔が小さく見えますし、首のラインがキレイだと顔もキレイに見えますよ。

足元にある「ストロボ」を隠さないようにする

ボックス内には、一番いい状態の光が顔にあたるように設計されたストロボが、設置されています。

やってしまう人が多いのは、足下にあるストロボを荷物で隠してしまうこと。ボックスに入ったらまず、ストロボの位置を確認しましょう!

白いハンカチを膝の上に置く

膝の上に白いハンカチを広げましょう。レフ板代わりになって顔に光を当ててくれる効果が期待出来ます。

撮影のカウントダウンまで目を閉じている

ずっと顔をつくっていると引きつった表情で写ってしまいます。

暗→明に瞳孔が反応して、黒目が大きく写るというメリットもあります。

カメラの前では赤ちゃんを思い浮かべる

赤ちゃんは邪心がなく、100%純粋無垢な存在。だから人は赤ちゃんを見ると、緊張がほどけて表情が緩むのです。

1 2





rii8saさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう