1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

芸能人も捨てに来る巨大ゴミ箱「アート・ビン」の正体

横浜にはすごいスポットがあるんですね。このゴミ箱、ちょっとあさってみたいです。。

更新日: 2014年09月24日

turinbonnuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
181 お気に入り 103652 view
お気に入り追加

え、いいの?芸能人が美術館で作品を捨ててる

木梨憲武が現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2014」を訪れ、巨大なゴミ箱に自転車を投棄した

木梨さんが思い切り投げ入れると、作品は投棄済みの他の作家らの失敗作と混じった。「すっきりした。未練はないです」と語った

8月には、「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんも投棄に参加。自らデザイン・制作した衣装を投棄した

メンバー全員でカウントダウンをして衣装を投棄。捨てた後「(自分にとって)いいステップになったと思います」と笑顔で語った

失敗作を捨てるための専用ゴミ箱だった

この高さ7メートルもある巨大なゴミ箱は、「ヨコハマトリエンナーレ」の作品のひとつ。

作品を片手に階段をのぼっていき、、、

上から豪快にポイッ!!!捨てた瞬間は音が館内に鳴り響くとか。

上からみるとこんなカンジ。ある意味"お宝"がたくさん横たわっている。

横浜美術館の入り口に設置された巨大なゴミ箱「アート・ビン」。芸術家が失敗作などを投げ入れていくという参加型の作品だ

ちょっと見えてるのは新聞4コマの自主ボツ。集団的自衛権行使のケースを数えたら日本らしく四十八手だったというネタ。RT @yokotori_: 【速報】しりあがり寿さんが《アート・ビン》#yokotori pic.twitter.com/RAw6ZnsvnN

しりあがり寿のマンガまで!

美術家たちが自身の失敗作や捨て去りたい過去の作品を持ち寄って捨てることで成立する「創造的失敗のためのモニュメント」

#ヨコハマトリエンナーレ2014 横浜美術館のエントランスホールにあるマイケル・ランディの《アート・ビン》。高さ7m程の「芸術のためのゴミ箱」を見つめる一羽のカラス。ゴミが溢れそうになったらゴミ箱を漁りに飛んで行くかもしれません。 pic.twitter.com/apP2wO98UO

Σ(゚ロ゚;)一瞬ビックリするが、じつはこのカラスもアート作品のひとつw

考えたのは新進気鋭のアーティスト

マイケル・ランディは、破壊や投棄といった創作とは逆のアプローチで作品を発表している、注目の現代アーティストのひとり

代表作は、ロンドンのショッピング街で、自身の持ち物をリスト化し、2週間かけて粉砕機で粉々にした「ブレイク・ダウン」(2001)

携帯電話、車、昔のラブレター、家族の思い出など、当時の持ち物を作品のためにこっばみじんに…

「「アート・ビン」は、投げ入れられたものがすべて、有名作家によるものであれ無名作家によるものであれ、等しく、等価になるというところが面白いです」(マイケル・ランディ)

ちなみにランディ本人もアート・ビンにポイしてる

ヨコハマトリエンナーレ2014、次回行ったらマイケル・ランディ アート・ビンの中身がどれだけ増えているのか楽しみ。 #yokotori_see #Bura_Bi_Now pic.twitter.com/Iym8a9uBX0

みるたびに新鮮に楽しめる作品(^_^)

1





turinbonnuさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう