1. まとめトップ

【もう迷わない】見やすい東京駅の構内図・地図・ツールまとめ

JR東日本の公式の構内図は非常に見づらいですが、それ以外にかなり使える構内図はたくさんあります。

更新日: 2015年01月18日

683 お気に入り 1143506 view
お気に入り追加

この図を見たらまさにダンジョンの東京駅ですが。。。

意味がわかりません。
とにかく広いうえに(東京ドーム3.6個分)、
階層が深すぎ(地下5階までホームがある)です。
こういうのを、最難関ダンジョンと呼ぶんでしょうね。

東京駅の構内図を単純化すればこうなる!

この図にもある通り、東京駅をシンプルにすると4層構造になります。在来線・新幹線などが乗り入れる「ホーム階」、各路線の乗換口やノースコートなどの商業施設がある「1階」、グランスタや丸ノ内線への通路がある「地下1階」、そして京葉地下ホームと総武地下ホームのある下層部です。

東京駅全体イメージ

京葉線・横須賀線総武線・地下鉄丸の内線の位置関係はこの全体イメージでつかみやすい。

横須賀線総武線・地下鉄丸の内線は中央通路を突っ切って丸の内方向へ。
京葉線は「南のりかえ口」エリア方面に向かって行き八重洲連絡通路を目指す。

東京駅構内便利マップ

1階の各種施設のの概念はこれで頭に入れておくとバッチリ。なお、おみやげプラザは現在トウキョウミタスになってます。

迷わず歩くコツは、3本の通路(中央、北、南)位置を覚えておくこと。
これだけでもかなり歩きやすくなる。
また、自由に歩ける改札外の北自由通路も覚えておきたい。

出典まっぷるマガジン 東京駅

おみやげやレストランのスポットも上図は非常に分かりやすいです。
待ち合わせ場所だが、意外に分かりにくい「銀の鈴」「動輪の広場」も迷わず行けそうです。

保存しておきたいPDFマップ

Yahoo!ロコの地下街情報が便利

丸の内側からグランスタ、そして八重洲地下街までの地下の図が載っています。このマップを使えば、とりあえず地下で迷うことは無くなるはずです。

▼東京駅でコインロッカーを探すなら

▼東京駅のタクシー乗り場と観光スポットまでの料金目安

1 2





最新のトレンド情報をお届けします。



  • 話題の動画をまとめよう