1. まとめトップ
  2. レシピ

意外と難しい。。カボチャの時短レシピが知りた~い!

今が旬のカボチャ。でも、カボチャっていざ料理しようと思っても固いし、調理方法が分からないなんてことも!なので、今回カボチャの時短レシピを集めてみました。

更新日: 2014年09月24日

まみいさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
554 お気に入り 68946 view
お気に入り追加

カボチャは今が旬

かぼちゃの収穫時期は、8~10月だが、1ヶ月前後ねかせて甘みを引き出してからのほうがおいしいため、旬の時期は、9~12月頃

ビタミンAを多く含むほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウムなども豊富な栄養面で優れた野菜

さらに、風邪や怪我等の抵抗力を高めるカロテン、血行を促進し、体を温め、冷え性の緩和効果を持つビタミンEが豊富

これからの季節にピッタリですね!

でもカボチャの調理って意外と大変

丸ごと1個買った旬のかぼちゃ。いざ調理と思いきや、包丁が入らない、入ったけど抜けないといった経験は誰にでもあるのでは

かぼちゃの皮は固くて調理が大変(´・ω・`)

そんなカボチャこそ電子レンジが大活躍!4分の1カットで買ってきたら、スプーンで種を取り、大きいままでラップか袋で覆って電子レンジでチン

100gにつき2分が基本

このひと手間で、包丁の刃がぐっと入りやすくなり、出来たかぼちゃはサラダにしたり、グラタンにしたりと応用も様々

簡単に作れる時短レシピ

■材料
かぼちゃ1/4個(350g前後)
■ 調味料
醤油大さじ1~1.5
砂糖大さじ2
みりん大さじ1

■材料 (2人分)
かぼちゃ 1/8個(200g)
玉ねぎ 1/8個(25g)
牛乳 1カップ
固形スープの素 1/2個
バター 小さじ1
パセリのみじん切り 少々
塩 少々
こしょう 少々

■材料:4人分
かぼちゃ 1/4個(250g)
玉ねぎ 1/2個
挽肉 130g
ソース 大1.5
オレガノ 少々
モッツァレラチーズ 40g
バジルの葉 小8枚
卵 1個
小麦粉・パン粉・揚げ油 適宜

シンプルなかぼちゃのコロッケだけど挽肉たっぷり、モッツァレラチーズがアツアツだととっても美味しい♪

■材料:2人分
にんじん20g
かぼちゃ35g
しめじ20g
エリンギ20g
絹さや3本
サラダ油小さじ1/2
だし汁150ml
牛乳75ml
合わせみそ大さじ1

鍋にサラダ油を熱し、切った野菜を炒め、だし汁を加えて、沸騰させ10分ほど煮ると完成

■材料
かぼちゃ1/6個
トマト1/2個
ハム2枚
卵4個
塩、こしょう各少々
オリーブ油大2

卵に塩、こしょうを加え混ぜ合わせた所に、カボチャとトマト、ハムを入れ混ぜ、オリーブオイルをひいたフライパンに投入する

1





まみいさん



  • 話題の動画をまとめよう