1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

これはすげぇ...!ドンキにいるPOP職人の匠すぎるワザ

フェイスブックで話題になってるドン・キホーテのPOP職人さんの神業。調べてみると「ドンキ文字」なる共通の書体なんかもあったりする意外な舞台ウラをまとめてみました。

更新日: 2014年10月20日

垢丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
570 お気に入り 492344 view
お気に入り追加

ドン・キホーテのPOP職人さんの動画が話題になってる

ドン・キホーテの公式Facebookページで19日に公開され、匠の技に賞賛する声が相次いでいる

フェイスブックの方は、こちら→https://www.facebook.com/video.php?v=839843602715435

サインペンやポスカが山積みにされた机で、文字やキャラクターを職人のように無駄のない動きでササッと書き上げられていく

実はPOP職人さんは各店舗に2人いるそうです!

ドンキには各店に"手書きPOP専門"のライターさんがいる

本社が一括で制作し、各店舗へ送られてくるわけではないみたい

「ドンキ文字」と言われる全店舗共通の文字で商品のキャッチや値段を書くことで、お客様に商品をアピールしている

共通のドンキ文字という書体まであるのか...!

お菓子を食べたりと結構楽しい職場らしい♪

ほぼ一日中ひたすらPOPを描くが、店舗にPOPがついていない所がないかチェックしてPOPを描くといった店舗業務を手伝う事もある

POPライターは各部署から挙がってきた原稿や依頼書を元に商品の謳い文句や価格を指定された用紙に表記していく

たまに事務所に立ち寄るとお菓子も食べていたり、雑談していてPOPを作るのが苦にならなければ楽しい仕事

他にもドンキはプロフェッショナルを揃えてる!

接客の匠であるコンシェルジュは、過去にホテルマンや銀行員だったり、接客業に精通していたプロを起用している

家電に対する疑問に答えてくれる「家電ソムリエ」は12時から24時までの間、フリーダイヤルに電話すると家電のスペシャリストが対応してくれる

1





垢丸さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう