1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

朝ドラ「マッサン」の舞台・北海道のニッカ工場見学が楽しそう!

ついに始まった朝ドラ「マッサン」。その舞台の一つでもある北海道・余市のニッカウヰスキー工場の見学が楽しそうです。一度行ってみたいですね。

更新日: 2014年09月30日

penguin9さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 22638 view
お気に入り追加

朝ドラ「マッサン」がスタート

ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝氏をモデルにした亀山政春(玉山鉄二)とスコットランド出身の妻エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)の奮闘を描いた人情喜劇。

タイトルの「マッサン」は、竹鶴政孝の愛称である。ただしドラマのなかでは、マッサンは「亀山政春」となっている

国産初のウイスキー製造に挑む夫婦の愛と冒険の物語

ドラマは、ウイスキーの製造技術を学ぶためにスコットランドに渡ったマッサンが、現地の女性エリーと国際結婚し、2人で帰国するところからスタート

周囲の猛反対のなか結婚。「日本で国産ウイスキーをつくる」という夢を実現させるため、エリーを連れて帰国するが、国産初のウイスキー製造への道ははるか遠く、何度も苦境に立たされる。

90年以上前、ほとんど例のなかった国際結婚をした夫婦の奮闘記を描いていく。マッサンとエリーに次々と訪れるピンチ、それを乗りこえていく姿は、夫婦の絆、家族の温かい愛、あきらめない日本人の底力をお茶の間に届けてくれることだろう

その舞台の一つ北海道余市町のニッカウヰスキー工場

ニッカウヰスキー北海道工場は1934(昭和9)年、北海道余市町に大日本果汁として創業された。

ウイスキーの味わいには、その土地の自然や風土が大きく影響する。政孝が北海道・余市を創業の地に選んだのは、スコットランドに似た冷涼な気候と、きれいな水や空気に恵まれた場所だから

工場見学が楽しそう!

創業地である余市蒸溜所(余市町)には例年より多くの見学客が訪れ、視聴者の関心の高まりを示している。

工場内には、生産設備のほか、ウイスキーの歴史や製造方法、ニッカの生い立ちなど幅広い資料を展示した「ウイスキー博物館」、創業者竹鶴政孝とその妻リタが暮らした旧竹鶴邸、レストランや原酒直売所などもご利用いただけます

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は「行ってよかった!工場見学&社会科見学ランキング2014」を発表した。栄えある第1位には、「ニッカウヰスキー余市蒸留所」(北海道余市郡余市町)がランクイン

ウイスキーの奥深さを知ることができる素敵な場所です。大きいわけでもなく、華美なわけでもなく。美味しいウイスキーを作りたい・・・そんな想いが伝わってきます

前にも言ったけど余市のニッカの工場は、無料で見学できるしガイドもお願いできるし試飲も太っ腹だし、なにより奥に進むごとに「政孝とリタ愛の館」と化して二人の馴れ初めから結婚からなにからみっちり見せられて、最後どこに何しに行ったのかわからなくなる本当にいい工場なのでみんな行くといいよ。

ニッカウヰスキーの工場は、私の「北海道オススメ観光スポット」第1位です。余市駅から歩いて行けるしね。なにより工場見学でありがちな予約が要らない。ふらっと行って、好き勝手に見れる。

ニッカの余市の工場で時々参加者募集(抽選)してるウィスキー作り体験(1泊2日)、めっちゃめちゃ楽しいよ。その日に仕込んだウィスキーを10年後に送ってくれるんだよ!私は新婚旅行で行きました

余市のニッカ工場は、とりあえずウィスキーチョコとシングルカスクの原酒を買うべき。そしてソフトクリーム食べるべき。ついでにいうと、駅でアップルパイをだね。

ニッカの余市に行かれる際は、クルマで行かれない方がいいかと。でなきゃ運転担当を別途用意されるが吉、と。 試飲がでけんと悲しいんですお(´;ω;`)

1





penguin9さん



  • 話題の動画をまとめよう