1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【プロ野球】オリックスとソフトバンクの優勝争いが面白くなってきた!

プロ野球もシーズン終盤ですが、パ・リーグの優勝争いはオリックスとソフトバンクのどっちが優勝してもおかしく無い状況です。優勝の鍵を握るポイントをまとめてみました。

更新日: 2014年09月25日

Kob_funさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 11952 view
お気に入り追加

これまでの両チームの戦いぶり

9月16日、2位オリックスは西勇輝投手が先発するも…

李大浩に試合を決定づける特大の3ランを被弾。逆転優勝へ1つも負けられない首位攻防3連戦の初戦で5回もたずKO。

初戦に勝てば、逆転優勝の望みもあったが、18年ぶりのリーグ制覇は遠くにかすんだ。

一方、首位ソフトバンクは9月21日時点で…

残り6試合で2位とは2・5ゲーム差。23日にも、優勝マジック「4」が点灯する。

このまま行けばソフトバンク優勝と思われましたが、オリックスも意地を見せます!同じ日の試合で…

そして9月24日の試合では…

首位ソフトバンクはまたも優勝マジック点灯を逃したばかりか、西武に勝った2位オリックスとのゲーム差は1・5に縮まった。

そしてオリックスは…

オリックスの金子が8回無失点の好投。ソフトバンクとのゲーム差は1.5に縮まり、25日には2位のまま優勝マジック7が点灯する可能性も。

マジック点灯の条件、そして両チームの優勝への鍵とは…

オリックスが勝ちソフトバンクが敗れた結果、25日にも2位オリックスに優勝へのマジックナンバー7が点灯する。

ソフトバンクのマジック点灯は最短で26日に。条件はソフトバンクが25日と26日の楽天戦に連勝。その間、オリックスが西武に連敗することでM1が出る。

両チームの優勝の鍵は…まずは2位オリックス。オリックスは森脇監督のコメントが鍵に?

机上の計算上では、オリックスの逆転優勝は極めて難しいのだが、18年ぶりに歴史を超えようとするオリックスのチームモチベーションは高い。

森脇監督は、優勝への勝利マネジメント論をぶった。「私は、ずっと言い続けているが、(勝利するためには)耐久力と反発力が必要。

森脇監督の試合後の談話にお決まりのフレーズがある。「全力で頑張る」、「上を向く」、「前を向く」……である。とにかく、究極のポジティブ志向

森脇監督が言う「耐久力と反発力」、そして監督のポジティブ志向がチームを優勝へと導くかもしれません。

一方の首位ソフトバンクの優勝の鍵は23日から行なわれている楽天戦が鍵に?

仮に楽天が23日からのソフトバンク4連戦に全力で挑み、まさかの4連勝。その後のオリックスとの4試合に全て負けたらどうなるか……ソフトバンクの敵はオリックスだけではない。

18日に星野監督が退任を発表して以来、楽天ナインは「お世話になった監督のためにも負けられない」という合言葉で結束を強めている。

その楽天戦では…

ソフトバンクは連敗で2位オリックスとのゲーム差は1・5差に縮まった。

ソフトバンク優勝の鍵は、楽天との試合で連敗を止めるかにかかっています。

1 2





Kob_funさん

様々なジャンルのニュースをまとめてます!



  • 話題の動画をまとめよう