1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本代表もグローバル化!?最近”ハーフ”の選手が頭角を表してきてる!!

鈴木武蔵選手など、最近良く耳にするようになったハーフの選手達。これまでの日本代表や海外で活躍する日系の選手達と合わせてご紹介します。

更新日: 2014年09月25日

蜜柑丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 79233 view
お気に入り追加

◆”ハーフ”のスポーツ選手は世界的にみれば珍しい事ではない!

複数の国籍を所有することは日本では一般的ではないものの、国内情勢や地理的な都合もあってアジア以外の地域ではむしろ当たり前のこと

◆これまでも日本以外のルーツを持つ選手はいた

・三都主アレサンドロ

高い攻撃力などで、ジーコ監督やオシム監督から評価された。

・田中マルクス闘莉王

2010南アフリカ杯で中心選手として活躍。現在もJ1名古屋グランパスで熱いプレーを見せている。

父親が日系ブラジル人で母親がイタリア系ブラジル人のハーフ

◆いま注目を集めているのは、U-21代表「鈴木武蔵」選手!

◆彼以外にも活躍が期待されるハーフの選手がいた!!

・サイゴダード

日本代表にも前向きとの事で注目を集めている。日本語も勉強中だとか

「サイ」という名前も、芸術家であうお父さまが日本語の「彩」からとって名付けた

・加藤カレッティ丈

オーストラリアで大活躍している。オーストラリア代表に傾いているようだが...

・オナイウ阿道

ナイジェリア人の父と日本人の母の間に生まれ、小学校2年でサッカーを始めた

1 2





海外、医療・福祉、サイエンス、生活の知恵、スポーツなどを中心にまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう