1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

無理心中か…?母親が中2娘の首を絞め、殺人容疑で逮捕

24日午前11時10分ごろ、千葉県銚子市の県営住宅の一室で、中学2年の女性が死亡していた事件で、銚子署は殺人容疑で同居の母親を逮捕しました。母親らは、平成24年7月以降、家賃を滞納していたとみられています。

更新日: 2014年09月25日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 44372 view
お気に入り追加

●千葉県・銚子市で、1階の部屋で中学2年の女性が倒れているのを執行官が発見、110番通報した

24日午前11時10分頃、千葉県銚子市豊里台の県営住宅(4階建て)の1階の部屋で

この部屋に住む中学2年松谷可純さん(13)が倒れているのを、部屋の明け渡しを求めるために訪れた千葉地裁八日市場支部の執行官が見つけ110番した。

・警察は現場で死亡を確認、同居の母親を殺人容疑で逮捕した

殺害を示唆したため、銚子署は殺人容疑で同居の母親美花容疑者(43)を逮捕した。

・逮捕容疑は、母親が中学2年の娘の首を鉢巻きで絞めて殺害した疑いがもたれている

Photo by Image Source / Photodisc

(イメージ画像)

逮捕容疑は24日午前9時ごろ、自宅で可純さんの首を鉢巻きで絞めて殺害した疑い。

事件当日、裁判所の職員が2人を強制的に退去させるために部屋を訪れたところ、布団の上でうつぶせの状態で死亡している可純さんを発見したということです。

裁判所と県が24日、部屋の明け渡しを求めることを、先月、文書で伝えていたということです。

・母親は「娘を殺して自分も死のうと思った」と容疑を認めている

警察の調べに対して「生活が苦しくなり、娘を殺して自分も死のうと思った」と話し、容疑を認めているということです。

・23日まで、2人は特に変わった様子はなかったという

中学校によりますと、23日まで2人に特に変わった様子は見られなかったということです。

可純さんはバレーボール部のレギュラー選手で、23日の練習試合にも参加していたが、変わった様子はなかったという。

・容疑者は昨年4月、市の生活保護の相談窓口で、制度の説明を受けていた

銚子市などによると、美花容疑者は昨年4月、市の生活保護の相談窓口で制度の説明を受けたが、申請はせずに帰っていたという。

このときの相談は「生活保護の制度について知りたい」という内容で、市側は、生活保護を受けたいという申し出ではなかったため、受給に向けた手続きは取らなかったとしています。

銚子市は、これ以降、母親が生活保護などの相談に訪れた記録は残っていないとしています。

警察は、松谷容疑者が生活を苦に無理心中を図ったとみて、詳しい事情を聴いています。

●家賃を滞納するとどうなるの?

借主が家賃の滞納をしたからといって、貸主が直ちに賃貸借契約を解除し、借主に強制退去を要求できるかというとそうでもありません。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう