1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

最後までおいしく頂こう!残った「ビール」のちょっと賢い使い方

残ったビール、賞味期限が切れたビールなどはありませんか?捨てるのはもったいないので、出来ればおいしく飲むのが1番ですが、万が一、残ってしまった!と言う時のビールの活用法をまとめてみました。

更新日: 2015年12月20日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
469 お気に入り 214469 view
お気に入り追加

残ったビール、賞味期限が切れたビールってありますよね。

最後まで飲みきれずに残してしまうことはありませんか?
買いだめしたビールをどこに保管しようか迷ってしまうことも……。

自宅の食品庫に仕舞われている缶ビール7缶の賞味期限が2014年7月だった。 なんで飲まないのに貰ってくるかなぁ。謎。

捨てるのは勿体ない!残ったり、余ったビールは有効的に使おう!

①洗髪に使う。

沸騰したビールを普段使っているシャンプーやリンスに混ぜて使います。
ビールのたんぱく質が髪の毛に働きかけ、しっとり柔らかな髪になるそう。

日本ではあまり耳にすることのないビールシャンプーですが、
髪のダメージを補正しながらツヤとハリを蘇らせる

ビールに含まれるモルトとホップ、イースト酵母が髪にたんぱく質などの栄養を与え、ボリュームのある美しい髪になる

沸騰したビールと自分が使っているシャンプーを混ぜて使います。
どちらも普段使っているものにビールを足すだけ

②家具を磨く・掃除に使う。

家具を拭く時は、目立たない部分でテストしてから行いましょう。

キッチン周りの汚れが酷い時は、ビールを染み込ませたキッチンペーパーを10分ほど湿布をして、汚れを浮上らせてから拭き取ると落ちます
ビールは食品なので、キッチンでも安心して使えるのが嬉しいですね。

キッチンや調理家電の油汚れ、取っ手の手垢落としに使いましょう
キッチンペーパーや布に、飲み残しのビールを染み込ませて、油汚れや皮脂汚れを拭き取ります

台所まわりの油汚れ等は、雑巾にビールを含ませて、ガス台や換気扇を磨けばピカピカになります。ビールに含まれるアルコールとビタミンEが油を分解するためで、手荒れも防げます。

③料理に使う。

ビールに漬け込めば、カタイ肉もおいしくなる!

ただ、風味が落ちたビールを使うと、料理の味に影響する可能性があるので、開栓後、あまりにも時間が経っているビールはNGです。

ビールに肉を漬けこむと、肉がやわらかくなり風味がよくなります

10分ほどお肉を漬けましょう。煮込み料理に適している

衣を作る時に、水の代わりにビールを入れましょう
きめが細かく、カラッとおいしく揚がります。

ビールは炭酸も含むから、さらに気泡生成効果アップ。

少量(適量)のビールを入れると、衣がふっくら仕上がる。

てんぷら粉に少量のビールを混ぜてそれに具をまとわせるとカラッとしたてんぷらが揚がる

ビニール袋に、キュウリ、砂糖、塩を入れる。
もみながら、砂糖と塩をキュウリになじませる。
ビールを入れ、砂糖と塩を溶かすようにもむ。

茄子にミョウバンを振りかけて、手で擦り込むようにしながらもみ、次に塩を加えてもむ。砂糖、ビール1缶を加え、押し蓋をする。

白菜ビール漬には、白菜、塩、砂糖、ビール、唐辛子を使います。
白菜を切って水洗い、水を切っている間に塩・砂糖・ビールを混ぜる

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう