1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アジア大会サッカー準決勝は日韓戦。地獄のアウェー戦へ挑む!

アジア大会の男子サッカー準決勝の相手は宿命のライバル韓国。韓国のホームで行われる日韓戦はアジア大会最高の盛り上がりをみせそうだ。

更新日: 2014年09月29日

saburou428さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 26583 view
お気に入り追加

アジア大会男子サッカーの準決勝は日韓戦。

韓国の仁川で開催されているアジア大会のサッカーの準決勝は日韓戦になる事が決まった。開催国である韓国は間違っても日本相手に負けは許されないだろう。

2連覇を狙う日本(D組2位)は、決勝トーナメント1回戦でパレスチナ(C組1位)を4‐0で下し、8強入りを決めた。日本戦後に他会場で行われた韓国‐香港戦は3‐0で韓国が勝ち、準々決勝で日韓戦が実現することになった。

今回のアジア大会で最高の盛り上がりを見せるかもしれません。

▼韓国との対戦が決まった日本の手倉森誠監督のコメントは

「大一番を是が非でも取りたい。モチベーションも自然に高まる相手なので。次の韓国戦はものすごいスイッチが入ると思う。(韓国と)ここで当たるのは最高。準決勝、決勝へ勢いを持って進める。韓国の大会を日本がさらってどれだけ喜びを味わえるか。そのためには、苦しみもあるだろうけど」

手倉森誠監督、期待しています。

日韓戦で勝てないって言うメンタルの弱さを越えて行ける世代になって欲しいけどあまり期待してないw

■試合の重みが違う。

サッカーの日韓戦は単純に競技の結果だけでなく歴史的背景の重みも背負っている。

▷2012年8月10日に行われたロンドンオリンピックの日韓戦では日本に勝利した韓国の選手が

日本に勝利した後、観衆が投げ込んだ「独島はわれわれの領土」と書かれた紙を掲げて見せた。これに対してIOCは五輪憲章50条の「政治的意思の表現禁止」に違反したという理由で朴鍾佑に対する銅メダル授与を保留した。

2013年02月13日にIOCは朴鍾佑選手に保留になっていたメダルの授与を許可しました。

▷2013年7月28日に行われた東アジアカップの日韓戦では、サッカーの試合とは関係のない政治的な主張で日本を非難した。

サッカー東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国の応援団が日本の応援席に向け「歴史を忘却した民族に未来はない」との巨大な横断幕を掲げた。

横断幕は試合開始と同時に、韓国応援団が集まったスタンドの2階からつるされた。

日本×パレスチナ試合運びが一番良かったかな、と。なにより無失点てのは大きいんじゃないかな。次は日韓戦。クリーンな試合になりますように。不可解な判定がありませんように。ピッチ外で揉め事が起こりませんように。そして先を見据えて、怪我をしませんように。

今年10月に予定されていた日韓戦は延期になった。

韓国代表の洪明甫監督が急遽辞任した為、後任の人選に着手できていない状況だった。

韓国協会関係者は「新しい監督の初陣を、最も負担のかかる日本戦にするのはあまりにも酷なので、日本戦のオプションは来年以降に行使することになった」と明かした。

日韓両国は11年8月10日に札幌で日韓戦を開催した際に、ホームアンドアウェーのオプションを付けていた。そのオプションを10月6日に行使し、アギレ体制初のアウェーになるはずだった。

今回のアジア大会での日韓戦も死闘になるのは必至。

韓国はホームなので絶対に負けは許されません。おそらく普段ガラガラのスタジアムも、日本戦という事で満員になるでしょう。

サッカーの応援は激しいですからね。

戦力的にはオーバーエイジもいる韓国が有利か?

今回の日本代表はオーバーエイジ枠を採用していません。実力的なものもありますが、ホームアドバンテージもあり日本は間違いなく不利でしょう。

■パク・チュホ 27歳。

ドイツのマインツ所属。日本代表の岡崎慎二と同僚。Jリーグでもプレーしていた。

Jリーグ勢からはDFイ・ジュヨン(山形)、DFキム・ミンヒョク、DF崔誠根(ともに鳥栖)、FWイ・ヨンジェ(長崎)の4選手が選出。

日本のサッカーをよく知る選手が多数いるのは厄介ですね。

1 2





saburou428さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう