1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

都内でも発見!セアカゴケグモにかまれたらどうするか

東京・三鷹市でも発見された、毒性の強いセアカゴケグモに咬まれたときの処置や症状・治療・注意点・駆除方法などをまとめました。|噛まれたら、「セアカゴケグモ、春日部で5匹 県が注意呼び掛け」

更新日: 2016年06月10日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 156814 view
お気に入り追加

ヒメグモ科に分類される有毒の小型のクモの一種。

特定外来生物で毒性の強いセアカゴケグモ十数匹が、東京・三鷹市の住宅街で見つかりました。都内で発見されたのは初めてです。

三鷹市下連雀。井の頭公園やジブリ美術館の近くですね。

オーストラリアが原産地

本来日本国内には生息していなかったが、1995年に大阪府で発見されて以降、その他いくつかの地域でも見つかった外来種である。

毒があるのはメスのみとされる

メスは背中に赤い模様がある。オスにはない。

毒は獲物を咬んだときに獲物の体に注入されるもので、神経毒の「α-ラトロトキシン」である。

毒があるメスの体長は1センチほどで、全体的に黒く背中に赤い帯状の模様があるのが特徴

オスは人体に影響する毒を持たないと言われているが、オスについては知見が少ない。

どんな症状が出るのか

咬まれた時はほとんどの場合、針で刺さされたような痛みがあり、咬まれた箇所に熱感を感じることや紅斑を伴うことが多い。

重症化すると筋肉がまひするなどの症状が現れます。これまでに、国内で死亡した事例は確認されていません。

オーストラリアでは死亡例もある(1956年以前)

小児や高齢者は症状が重くなる恐れがあるので注意が必要である。

かまれたら、どうするか

クモに咬まれたら、余分の毒を流水や石けん水で洗いおとします。多少出血があっても、包帯や止血帯はしないほうが良いでしょう。

できるだけ早く近くの医療機関を受診してください。ただし,しびれや痛みが全身に広がった時には,救急車を利用してください。

できれば咬んだクモの種類がわかるように、殺したクモを医療機関へご持参ください。

有効な抗毒素血清がありますので、咬まれたときはまず、医療機関に相談してください。

オーストラリアの抗毒素は劇的な効果のあることが認められている。これは、アナフィラキシーショックを起こすこともほとんどないので、全身症状が現れれば積極的に使用すべきある。

軽症の場合、1週間以内に回復する

ほとんどの患者は少量の毒素を注入されるだけで、全身症状を呈したため治療が必要となるのは約20%と少ない。これらの患者は、もし治療を行わなくても、多くは1週間以内に回復する。

局所をアイスパックで冷やすのは、痛みをいくらか緩和するかもしれない。

咬まれた局所を包帯等で強く圧迫するのは、痛みを増強させるので勧められない。

庭やベランダで作業するときの注意点

日当たりが良く、
昆虫や小動物等の餌が豊富なところ。

排水溝の側面やふたの裏、水抜き管、
プランターの縁などで、不規則な巣を作る。

1 2





気になったこと、
疑問に思ったことをまとめます。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト20
http://goo.gl/598RT



  • 話題の動画をまとめよう