1. まとめトップ
  2. カラダ

今からでも遅くない!まいたけを食べてインフルエンザ予防!?

まいたけを食べるとインフルエンザにかかりにくくなる?まいたけに含まれるα-グルカンという成分がインフルエンザにたいして治療効果があるという研究成果が発表されています。これは免疫力を高める効果によるもので、その効果によって他にも良いことがあるようです。

更新日: 2014年12月12日

sakusabekさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 36236 view
お気に入り追加

そもそもインフルエンザって…?

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気

ウイルスによって感染というところが重要ですね。

普通のかぜとは異なり、突然の38℃以上の「高熱」や、関節痛、筋肉痛、頭痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れるのが特徴

高熱に加えて全身症状が『強く』現れるということが普通の風邪と異なるようです。普通の風邪と比べてかなりきついようです。

インフルエンザの予防法は…?

予防接種のことですね。流行の数ヶ月前に受けておく必要があります。ただ、これを受けていたからといって、100%感染を防げるわけではありません。

手に付着したウイルスを流し、体外に排出し、殺す、といった対策方法ですね。

その他に、湿度を高く保つことや、栄養をしっかり取る、人混みに出かけないなどといった対策があるようです。でも対策してもかかる人がたくさんいますよね。かかってしまったらどうしましょう?

インフルエンザにかかってしまったら…?

インフルエンザは病気なので病院へ行きましょう!

高熱や痛みに対しては解熱鎮痛剤などが使われます

これは、インフルエンザウイルスに直接働きかけるものではなくて、熱や痛みを和らげる治療法です。

インフルエンザウイルスの増殖を抑えるお薬(抗インフルエンザウイルス薬)で治療します

これは『タミフル』や『リレンザ』といった名前で知られている薬を使って、インフルエンザウイルスに直接的に働きかける治療法です。比較的新しい治療法といえます。

実は『まいたけ』にも治療効果が!?

マイタケ由来の成分がインフルエンザ治療に効果があるという研究成果を発表

なるほど。まいたけに含まれる成分がインフルエンザの治療に使える!ということですね!

マイタケに含まれる各種成分について、試験管内におけるインフルエンザウイルス増殖抑制効果

インフルエンザウイルスが増殖することを防いでいる、それがまいたけということです。

ウイルスがどのように変化したとしても、免疫力を高める

ウイルスを減少させる効果は免疫力が高まった結果といえるようです。日常的に食べていれば、予防につながるかもしれませんね!

1日あたり生マイタケ400~500グラムの摂取

これはちょっと大変かもしれませんね。

新商品「アルファバリア」は、1ソフトカプセル中に「マイタケα-グルカンを多く含む凍結乾燥マイタケ抽出物」を100mg配合し、1日2~3カプセルを目安にお召し上がりいただく商品

サプリメントが販売されているようです。しかし、90粒で6300円は高い?

マイタケのα(アルファ)-グルカンにインフルエンザ治療効果がある

α-グルカンがインフルエンザに効く成分なんですね!

インフルエンザ特効薬であるタミフルに対して耐性を持ったインフルエンザウイルスにも有効

これはすごい!タミフルを超えた!?

免疫活性により、癌増殖抑制作用があるといわれています

免疫力を高めることで、がんの進行も抑制できるということですね!すごい!

便秘改善と血糖値上昇抑制

これは、α-グルカンとまいたけの繊維による効果だそうです。

参考リンク

1 2





sakusabekさん



  • 話題の動画をまとめよう