1. まとめトップ
  2. 雑学

実は「シャープ」という読み方ではなかった電話の【 # 】ボタン

実は「シャープ」という読み方ではなかった電話の【 # 】ボタン。正式には「井桁(いげた)」と読みます。

更新日: 2016年02月12日

springspringさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
455 お気に入り 407349 view
お気に入り追加

-電話の「#」ボタン、皆さん何と読む?

電話の音声案内で「よろしけれシャープと1番、もう一度聞く時には…」と言われる

-残念ながら「シャープ」ではない

シャープの形は「♯」

電話で使われている記号は縦線が斜めの「#」で、音楽のシャープは横線が斜めの「♯」。

-「シャープ」と「井桁(いげた)」の違いは

あぁ、確かに微妙に…違います…。

▷財団法人日本ITU協会
「電話にある「#」は、シャープではなくて「井桁(いげた)」です」

通信業界の世界基準が書かれた文書には「スクエア」と表記されている。日本でもJIS規格でこの2つは区別されている。

アメリカでは「#」はPound(パウンド)やNumber(ナンバー)key呼び、イギリスではHash (ハッシュ)keyと呼んでいます

ちなみにアメリカでは住所表示にはNo.ではなく「#」を使う。また「#」は重量のポンドを表記するときにも使われる。

-「井桁(いげた)」とはナニモノ?

-身近にもある「井桁(いげた)」マーク

住友グループでは、井桁(いげた)マークを商標としています

ちなみに各グループ企業ごとに井桁マークの色が異なる。

-Twitter のハッシュタグ(例:#news)も「井桁(いげた)」

便宜的にハッシュマークを「シャープ」と呼ぶ

漢字変換の場合「#」は「シャープ」では出てこない。「いげた」または「ナンバー」と打ち込むと変換できる

シャープ→♯ いげた(みんなシャープだと思ってる記号)→# ちなみに、ハッシュタグはいげたね!

♯♯♯(シャープ シャープ シャープ) ###(いげた いげた いげた)

-でも実生活では、やっぱり「井桁(いげた)」ではなく「シャープ」と言われる

もし誰かに電話をする事があって「じゃあイゲタを押して」と言っても、相手は「は?」となるかもしれない

あなたも一度は「#」を「井桁(いげた)」で変換してみては?

1 2







  • 話題の動画をまとめよう