1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

死去した「ドカベン」香川伸行…現役時代に受けた伝説のヤジとは?

「ドカベン」の愛称で親しまれ、高校野球やプロ野球の元南海(現ソフトバンク)で活躍した香川伸行氏が26日、心筋梗塞んため死去しました。人気選手だった香川さんへのヤジは面白かったと今も語り継がれています。

更新日: 2014年09月27日

hanbe2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 285879 view
お気に入り追加

・「ドカベン」の愛称で親しまれた元プロ野球選手の香川伸行さんが亡くなられた

「ドカベン」の愛称で親しまれた
元プロ野球選手の香川伸行さんが心筋梗塞のため死去した

「ドカベン」の愛称で親しまれ、高校野球やプロ野球の元南海(現ソフトバンク)で活躍した香川伸行氏が26日に死去した

引退後はテレビのバラエティー番組でも人気を集めた香川伸行さんが26日、福岡市内で急死した

同県朝倉郡の自宅で倒れているところを家族が発見。救急搬送されたが帰らぬ人となった。

・「ドカベン」こと香川伸行さんとは

浪商高時代は、牛島和彦さんとバッテリーを組み、
3試合連続ホームランを打つなど活躍した

大阪・浪商高(現大体大浪商高)時代に牛島和彦さん(元中日、ロッテ)とバッテリーを組み、甲子園では3年春に準優勝、夏はベスト4

甲子園に出場し、3年生の春のセンバツ大会で準優勝、夏の大会では史上初の3試合連続ホームランを記録

1年目の80年7月8日近鉄戦(日生)で、プロ初打席初本塁打

プロ初打席でホームラン!

1983年には規定打席に達しなかったものの打率.313、15本塁打でベストナインに選出された

この年体重は100キロを超えていたと言われているが、香川は5つの盗塁を記録している

しかし、その後は太り過ぎにより成績が下降。これは、人柄の良い香川が、関係者からの食事の誘いを断れなかったからだとされる

すごい理由だな…

出典ameblo.jp

南海がダイエーになった年に引退

奇しくも最近
ダイエーという店名はなくなり、
イオンに変わっていくことになりましたね。

10年間の通算成績は714試合で460安打、打率・255、78本塁打、270打点

・その体形から「ドカベン」という愛称で親しまれた香川さん

アラフォー以上の方なら、
読んだことはないけど
ドカベンという漫画は知っている人も多いのでは?

ドカベンの自転車があったな〜

身長172センチ、体重95キロの巨体から、水島新司氏の漫画の主人公「ドカベン」の愛称で人気者

背は低かったんですね。

強打の捕手で、ずんぐりした体形から、水島新司さんの人気野球漫画の主人公にちなみ、「ドカベン」の愛称で親しまれた

シュアな打撃で玄人筋をうならせる一方、100キロ超の体重は年々増加し、オフに取り組むダイエットが、風物詩になった

・人気のある選手だけに観客からのヤジも強烈だった

関西での南海戦で、ひときわ観客からのヤジを浴びまくっていたのが、この香川捕手

「コラァ~!かがわぁ~のボケがぁ~!三振しおって~、この使えんカスがぁ~!ぶくぶく太りやがって、肉屋に叩き売るぞ!ゴルァ~!」

1 2





hanbe2さん



  • 話題の動画をまとめよう