1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

コートもニットも自宅で洗濯♪「おうちクリーニング」でエコ&節約

ニットもコートもダウンも家で洗ってクリーニング代を節約。衣替えの時期に大活躍すること間違いなしの『おうちクリーニング術』を公開。

更新日: 2015年12月17日

mimaniさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1764 お気に入り 334722 view
お気に入り追加

▼クリーニング代もバカにならない!

もちろん大切なお品や高級品などはクリーニングに出すと安心ですが、それほど高価ではないもの、自宅で洗ってもいいと感じるものは思いきってハウスクリーニングしてみましょう。

衣替えの時期など何枚もクリーニングに出すと意外とお金がかかるもの。
自宅でクリーニングできちゃう方法を紹介します。

■ニット類

ドライマークの表示のニットもおうちクリーニングできます。
ただし、カシミア、アンゴラ、モヘアなどは水洗いできませんので気を付けて。

▼洗濯液をつくる

基本的におしゃれ着を洗濯する場合は、中性のおしゃれ着専用洗剤を使用します。

洗面器にお湯を入れてオシャレ器用の中性洗剤を表示の分量溶かします。
この時30℃くらいのぬるま湯を使うと汚れ落ちがアップします。

▼汚れがひどい部分は原液をつけて

袖口や衿元は、皮脂や擦れで汚れているので、洗濯用中性洗剤の原液を直接つけ、指でなじませます。

汚れがひどい部分を先に予洗いします。

▼全体をやさしく洗う

全体を20回ほど押したら5~10分動かさずに浸け置き

ゴシゴシすると繊維がこすれて縮みや毛玉の原因になるのでそっとやさしくがポイントです。
汚れのひどい袖口や襟元は握るように洗います。

▼すすぎのポイント

手で軽く押さえながらしぼり、洗濯液を捨てて、きれいな水ですすぎます。

手で押すようにすすいで水を2~3回取り替えます。

最後のすすぎのときに柔軟剤を入れて、ソフトに仕上げます。

洗面器に既定の量の柔軟剤を溶かしてすすいだらら軽く水気をきります。

▼洗濯機で脱水

形を整えて畳んだ情態でネットに入れる。

この時少し小さ目のネットを使うと縮みにくくなります。
脱水は30秒程度で取り出しましょう。

▼平干しする

干すときは、「平干し」で「陰干し」が基本。

干す前に手でたたいて形を整えたら、変形を防ぐために必ず平らなところに干しましょう。

■コート類

コート類もお家で洗えちゃいます。
ナイロンやポリエステルのダウンジャケットも洗えます。
コートでファーが付いているものは取り外してニットの洗い方と同じで別洗いしましょう。

▼汚れのひどい部分を洗う

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう