1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

内田篤人がダービーで示した"シャルケ愛"が素敵!クールな男の熱いプレーに喝采!

内田選手のダービー初勝利をまとめました

更新日: 2014年10月07日

DSPECさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
132 お気に入り 130917 view
お気に入り追加

シャルケ-ドルトムントの通称"ルールダービー"はシャルケに軍配

4-15ドイツ・ブンデスリーガ1部は27日、第6節の試合が行われ、シャルケ04(Schalke04)が2-1でボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)とのルールダービーを制した。

内田篤人が所属するシャルケは本拠で香川真司と丸岡満のドルトムントと対戦し、2-1で勝利した。内田はフル出場し、香川は57分から途中出場。丸岡は出場機会はなかった。

内田は"ルールダービー"初勝利

内田は、3季ぶりに香川とともに出場したブンデスリーガ最大と称されるルール・ダービーで、3戦目にして初白星を挙げた。

シャルケ監督も内田の働きを高く評価

「力強くサポートしてくれた素晴らしいファンの前で、勝利を飾れることは最高」と語る指揮官

「我々の選手がどれだけ戦ったか。例えば内田は、ふくらはぎをつりながらも戦い切った。チームの姿を現している。勝利したときに得られるのは同じ勝ち点3だが、この勝利はチームを大きく押し出してくれる」

試合後のインタビューで語る恩返し

他のチームとは違う特別な試合ですし、両チームともけが人が多くて、勝ち点もそれほど取れてない中での試合だったので勝てて良かったです。

シャルケにも監督にも長い間けがをしていて迷惑をかけたので、チームのために働きたいし、自分の役割を果たして、勝ち点という形で恩返ししたいと思っています。

在籍すでに4年。シャルケ愛を示す内田

日本代表DF内田篤人がシャルケと契約を延長するようだ。ドイツ・キッカー紙によると、2015年6月まで契約を残している内田だが、既に2017年までの契約延長へ向けて、交渉を行っているという。

自分に子供がで きていつか成長したとき、シャルケのユースでサッカーをしている姿は想像できますね。#s04 pic.twitter.com/wHB8SipY0w

そんな内田はサポーターからも愛されている

この右サイドバックが再びフィットしたことは、シャルケにとって好材料。そしてファンも“ウッシィィィィィィ”を愛している。

後半中盤に、たくましいスライディングを連発すると、55000人から“ウッシ”の叫び声。シャルケで愛されるのは、彼のようなガッツある選手だ。

試合前のスタメン発表で大きな歓声を受けていた内田だったが、後半に入るとボールを奪うごとに「ウシ、ウシ、ウシ」、ロングボールが飛んできて内田がヘッドしようとする姿勢をとっただけでも「ウシ、ウシ、ウシ」と場内に彼のニックネームが轟いた。

クールな男が見せた熱いプレーに熱狂と喝采!

後半途中からピエール・エメリク・オーバメヤンが内田のサイドに回ってきた。この2人の1対1はシャルケサポーターを熱狂させた。中でも74分、オーバメヤンに対して内田がスライディングタックルでボールを奪い、前に蹴り出して単身前進を図ったものの、今度はボールを失い、すぐに内田がインターセプトしたシーンは大いに盛り上がった。

シャルケは内田復帰後2連勝 圧倒的な安定感は欠かせない存在に

1 2





DSPECさん

サッカー、野球を中心にスポーツニュースを主にまとめていきます。まれに漫画一覧、その他のニュースもまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう