1. まとめトップ
  2. カラダ

簡単でおいしい!永作博美が毎日飲んでる「甘酒豆乳」の作り方

2児の母であり、今年44歳になる永作博美さん。男性人気はもちろん、女性からもアラフォーの目標とされる女優さんですよね。常に腸を意識していると言う永作さんが毎日飲んでいると言う「甘酒豆乳」の効果と作り方をまとめました。

更新日: 2014年09月29日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1639 お気に入り 559606 view
お気に入り追加

永作博美さん、キレイな女性ですよね

永作 博美とかほんまキレイだと思う こんなんばっか言ってるから 熟女好きとか言われるんだ、、、

▼驚異の44歳!可愛いと美しさを併せ持つ女優の永作博美さん

永作博美(ながさくひろみ)
1970年10月14日生まれ
茨城県出身・B型


2児の母であり、今年44歳になる永作博美さん。
男性人気はもちろん、女性からもアラフォーの目標とされる女優さんですよね。

年齢を重ねても綺麗でいたいと思う女性にとって、女優の永作博美さんは、まさに憧れの存在

▼永作さんは、大の「料理好き」でも有名

「料理は、食べてくれる人がいれば、より楽しいお料理作りになります」と家族を大切にしている永作さん。
家事の中では、1番に料理が好きだそうです。
いつまでも肌がキレイなのは、調理法にもこだわっているからなのかも知れません。

子どもの頃から、ごはんをつくることが大好きだった
料理好きは、いまも変わらない。最近ハマっているのは鍋もの。鶏ガラを買ってきて、半日から一日、コトコトと煮込んでダシをとります。おいしいダシをとることが最近のテーマ

料理全般については「塩とこしょうがあれば大体おいしくなると思うんです。あとはレモンなどの柑橘系。野菜もお肉も魚もこれがあれば素材の味を生かした調理法をしています」と語る。

▼そんな永作さんが毎日飲んでいる「甘酒豆乳」

脳と腸が非常に密接に関係していると言う本を読んでから「腸」を意識していると言う永作さん。

日頃から腸をキレイにすることを意識しているという永作さんが、ここ最近ハマっているのが「毎朝、甘酒を豆乳で割ること」

▼とにかく栄養豊富。女性に嬉しい効果がたっぷり

甘酒に豆乳をプラスすることのメリットが多くあります。また、甘酒だけだとちょっと飲みにくいと悩む女性にも、豆乳をプラスすることで甘く、飲みやすくなります。

栄養満点の甘酒、女性ホルモンの働きを支える豆乳。
この2つを組み合わせると、便秘や肌荒れの解消にも効果があり、栄養をきちんと補給しながらダイエットすることもできる

甘酒の糖分と豆乳のビタミンB1が合わさることによって、疲労回復、冷え性予防や改善、空腹感を抑える

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、植物繊維、オリゴ糖、アミノ酸、ブドウ糖などが含まれており、栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容でもある甘酒。

甘酒には、食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれ、腸内環境を整える効果があり、便秘解消に繋がります。

甘酒に含まれるコウジ酸は、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあるため、美白に効果的な飲み物

美への意識が高い女性の飲み物の定番である豆乳も、健康と美容効果が高い飲み物です。

大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い働きをするため、肌の張りと艶を蘇らせる効果が期待できる

豆乳に含まれるグルタミン酸やアスパラギン酸の高い保湿力が、
髪にツヤと潤いをもたらす

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう