1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【御嶽山噴火】鹿児島の人に聞いた、火山灰の影響と対策

日常的に降灰被害を経験している、鹿児島の人が発信しているサイトの情報を中心に、火山灰の影響と対策をまとめました。|外出するときの服装、住宅や電子機器を保護するための対策、洗濯や洗車、鉄道や道路への影響、電気や水道への影響、会社や家庭で準備しているもの

更新日: 2016年04月18日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 111833 view
お気に入り追加

日常的に降灰被害を経験している、鹿児島の人が発信しているサイトの情報を中心に、火山灰の影響と対策をまとめました。

火山灰は物を燃やしたときに出るような灰ではなく、細かいガラスのように角張っています。

雨が降ってるときに桜島が噴火すると、灰と雨が一緒になり泥のように降ってきます。

外出するときの服装

マスクとかハンカチ等で、灰の口や鼻への侵入をブロック!!

「短時間に火山灰を吸い込んだ程度では、健康への影響は考えなくて大丈夫だと思う。しかし、山の周辺にいて気管支炎など呼吸器系の病気のある人は症状が悪化するおそれもあるため、マスクをするなど対策を取ってもらいたい」鹿児島市立病院救命救急センターの吉原秀明センター長

火山灰が目に入った場合は目を傷つけるおそれがあるためこすらず、顔全体を水で洗って火山灰を落としたほうがいい

半袖など着ている場合は上に羽織るものを1着準備

お子さんが半袖など肌を露出している服装だと、汗をかくとそこに火山灰が降っている時肌に火山灰がついて気持ちが悪いと言うことがよくあります。

住宅や電子機器を保護するための対策

電子機器を降灰から保護しているという話は聞いたことがない。

TV、パソコン、レジなど。デジカメ・携帯も影響ない。

建物の窓を閉めていれば大量の火山灰が入ってくることはないため、屋内の電子機器の環境は降灰のない地域と比べて、あまり変わりないと思う。降灰の影響による電子機器の故障も聞いたことはない。

「夏場、網戸を開けられないのが厄介です。家庭にもよるんでしょうけど、ベランダで植物を育てていると灰まみれになっちゃうので、私は部屋の中で植物を育てていますね」

洗濯や洗車

火山灰が降っている時、風が強くて地面に積もっている火山灰が舞い上がっている時は外に洗濯物を干せません。

サンルームを作ったり、ベランダをガラスサッシなどで囲ったりする家もあるようだ。

鉄道や道路への影響

路面電車や路線バスは運休しなかった(通行規制や速度規制を行う場合はある)昨年はJR。が2回運休している。

1 2





気になったこと、
疑問に思ったことをまとめます。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト20
http://goo.gl/598RT



  • 話題の動画をまとめよう