1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

千葉にムーミン谷!?そののどかな景色の中をムーミン列車が走る♪

千葉の房総半島に「いすみ鉄道」というローカル線があります。とてものどかな景色の中を走るのですが、特に春に菜の花が沿線を黄色に彩る景色で有名です。そして、そこを走る列車も駅も車窓からもムーミンを楽しむことができちゃうんです!とっても癒されそうな列車の旅ができそうです!

更新日: 2014年10月03日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
157 お気に入り 93748 view
お気に入り追加

千葉県に「いすみ鉄道」というローカル線があります

いすみ鉄道株式会社は、国鉄特定地方交通線だった木原線を引き継いだ鉄道路線。
赤字が続き存続が危ぶまれていましたが、公募で採用された社長のアイデアで話題をあび、経営状況が改善されてきたようです。
http://www.isumirail.co.jp/

特に菜の花の時期が美しいことで有名です。

いすみ鉄道は房総半島の大原と上総中野を結ぶ第三セクターのローカル線で、春には沿線が菜の花で彩られることでも知られています。

この路線はなぜかムーミンだらけなんです!

いすみ鉄道というと「キハ52」や「キハ28」に目がいって
しまいますが、2009年10月から運行開始された菜の花
をイメージした黄色い車体に『ムーミン』キャラクターを
ペイントした「ムーミン列車」も魅力のひとつです。

とてものどかな風景の中を走るのも魅力

いすみ鉄道は沿線を房総のムーミン谷としてアピール。列車はエンジン音をとどろかせながらゆっくり走る。車窓に広がる田園風景。

列車の外観にはもちろんあちこちにキャラが!

こちらの車両は地元の人も利用する通常の車両です。
観光で乗る場合は、本数がかなり少ないのでご注意を!
時刻表および運賃は↓で
http://www.isumirail.co.jp/timetable/index.html

通常は黄色い車体にムーミンのキャラクターがラッピングされた車両が走っています。

ムーミン列車は全部で6両あって、それぞれにメインとなるキャラクターが違います。

列車内ももちろん!

車内風景はこんな感じです。
いたるところにムーミンのイラストがあってとても可愛いです!

車両の後ろにはスタンプラリーも設置。乗った車両のメインキャラクターのスタンプが押せます。スタンプラリーの台紙は大原駅やデンタルサポート大多喜駅で配布しています。

なんと車窓からもムーミン達が見えるスポットも!

ムーミンは駅や車内だけでなく電車から見える美しい風景の中にも出現し、乗客を楽しませてくれます。

東総元駅を出発してしばらくすると
「お客さん。この先の鉄橋の真ん中にムーミンが釣りをやってんだ」

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう