1. まとめトップ
  2. 雑学

陸上競技のトラックに青色と赤色があるのはなぜ? 青色トラックの利点とは?

オリンピックやアジア大会などの陸上競技を見ていると新しい競技場のトラックの色が青色であることに気がつきます。近年この青色トラックが増えているそうです。赤色(レンガ色)のトラックに比べて、青色トラックにどんなメリットがあるのでしょうか。

更新日: 2015年08月22日

catnuokさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
101 お気に入り 88068 view
お気に入り追加

▼陸上競技のトラックと言えば赤いトラックだが

陸上のトラックといえばこの赤色(レンガ色)のトラック。
おそらく土の色をイメージして作られたと推測します。

▼ 近頃青色のトラックが増えているらしい

現在は日本にある約470ヶ所の公認陸上競技場のうち、約30ヶ所が青色になっているそうです。

▼青色トラックのメリットとは?

青いトラックには「鎮静効果」があるため、ランナーはリラックスすることができるのです。 また、凝視力が向上するためまっすぐ走れるようになります。

赤は、興奮するのに対し青は呼吸・脈拍・瞬きの数が減少しリラックスが出来て集中力が高まります。

陸上部の学生を対象とした研究ではレンガ色より青色のほうが記録のバラツキが少なくなったそうです。

トラックの色によって記録に違いが出る可能性もあるという。実に興味深いです。

▼ 陸上競技以外のスポーツでも青色の持つ効果を利用している

かの古田選手も青いミットを愛用してました。

野球で最も集中力が必要である投手の投球の際、何色のキャッチャーミットをめがけて投げるのが、最も投手が投げやすくコントロールがつくのかという実験を行ったところ、実験では茶色ではなく青色だという結果が出た。

卓球台の色は昔は深緑色でしたが、現在は明るい青になっています
その理由は20年近く前にタモリが「卓球はネクラ」と言いまくったので日本卓球連盟がイメチェンを図ったから
この青の卓球台は1992年にバルセロナ五輪で使用され、その後世界中に広まった

卓球に関しては色彩心理的な理由とは違いますね・・・。まさかタモさんの発言が理由だなんて・・・。

▼ 青いトラック以外にこんなカラフルなトラックも

▼ あの超有名看板も青トラック!

大阪・道頓堀のグリコの看板も青トラックを走っています。
※2014年10月23日 LED表示にリニューアルされました。

1





catnuokさん

漫画と音楽とデザインと神社仏閣が好きです。



  • 話題の動画をまとめよう